DSC_1173
大阪南港から新門司港まで2022年3月に就航したフェリーふくおかに乗船しました。
P4121696
OsakaMetroニュートラムのフェリーターミナル駅から徒歩数分の所にある大阪南港フェリーターミナル。
新門司港航路の名門大洋フェリーと愛媛・東予航路の四国開発フェリー(オレンジフェリー)が発着します。
駅から大阪南港フェリーターミナルの間の連絡通路の間の階段を下りて駅を背にして左側にコンビニのローソンがあり船内で過ごすためのものを購入することができます。
P4121697
名門大洋フェリーは17時00分発の1便と19時50分発の2便があり、2便の乗船受付は17時30分に開始されます。
1階窓口での受付の前に検温が実施されます
(徒歩乗船で名門大洋フェリーのWEBサイトで乗船券を購入しQRコードつきの乗船券を所持している場合は検温だけ行えば窓口の手続きなく乗船可能です)。
P4121698
今回は名門大洋フェリーの系列のシティライントラベルの船旅バリューパックを利用しました。
二等寝台に相当するツーリスト船室と2食付のプランで片道6,500円でした。
一般の受付窓口ではなく団体受付窓口(6番窓口)での乗船受付でした。
P4121699
窓口で旅行受付書類を呈示すると船室の指定された乗船券と2食分の食事券が渡されました。
船室は受付時に指定されるのではないため寝台の位置の指定はできないようです。
P4121700
受付を終えて2階に上がります。
18時30分から乗船が開始されます。
複数の団体乗船でざっと見100名以上の乗船がありました(車両での乗船は運転者のみ自動車で乗船し同乗者は徒歩乗船と同じ乗船口からの乗船です)。
P4121701
ターミナルからブリッジを通って船舶に向かいます。
最初の分岐は直進します(左に進むと名門大洋フェリーの1便船へのブリッジで、右の分岐から乗船する船舶はありません)。
P4121702
左側に22時00分出港、東予港行おれんじえひめが停泊していました。

P4121703
さらに分岐があり右折します(直進するとオレンジフェリーにつながっています)。

P4121704
ブリッジを進むと本日の船舶、フェリーふくおかが見えてきました。

P4121705
改札を受けて乗船します。

P4121707.1
日付の入ったボードが出迎えます。

DSC_1184
2022年3月28日に就航して半月ほどしか経っていないため就航祝いの花が飾られていました。

P4121719
乗船口横と7階右舷側にテレビ放送を見ることのできるスペースがあります。

P4121718
乗船口から乗船してすぐ右側に案内所と売店があります。
個室利用の場合は案内所で鍵の受け渡しを行います。
P4121717
売店の横に船内の営業時間と本給四国連絡橋の通過時刻が表示されます。

P4121706
エントランスロビーは6階にあります。
ロビー左側に7階への吹き抜けの階段があります。
P4121707
今回の寝台は6階の前側、左舷側にあるG03の部屋にあります。

P4121708
カプセル式の寝台が20台配置されています。

P4121711
寝台の番号が奇数ですと下段で、寝台同士は向かいあわせです。

P4121709
1番と11番の寝台は入口側で対向部分に寝台はありません。

P4121710
偶数番部分は上段で寝台へは階段で昇降します。

P4121713
10番と20番の寝台は部屋の奥にあり対向側に寝台はありません。
今回は20番の寝台が指定されました(船旅バリューパックで1名乗船ですと10番や20番が指定されやすいみたいです)。
P4121712
奥側には窓があり外を見ることができます。

P4121714
カプセル内はベッドメイクがされていました。
ハンガーは2本用意されていました。
P4121715
足元側には荷物棚があります。

P4121716
頭側には室内灯とACコンセント、小物置き場があります。
通風孔がありますが、乗船日は送風はきわめて弱いものでした。
P4121720.1
レストランは出港前の19時からの営業です。
フェリーふくおか就航を記念して2022年3月28日から4月27日までレストランの利用料金が割引されていました。
P4121720
18時45分頃から開店待ちの行列ができ始めました。
利用料金は入口での前払いで自動券売機はありません。
船旅バリューパックの場合は食事券を渡すだけですが、現金精算の場合は朝食とのセット券の購入か否かを係員が利用者に尋ねているようで開店後も行列の進みは遅かったように見えました。
レストランを利用してさらに出港を見届けるためには乗船後すぐにレストランに並ぶといいかもしれません(特に団体利用がある場合)。
P4121721
レストランは夕食・朝食ともバイキング方式でした。

P4121722
食事は十分に用意され、補充もこまめに行われていました。

P4121725
食事を終えて出港を見届けます。

P4121726
おれんじえひめとフェリーふくおかが並びます。

P4121727
出港時刻直前までトラックの乗船が続きます。

P4121728
港にロープが係留されています。

P4121729
車両の乗船が終わりロープが緩められます。

P4121730
乗船タラップが外されます。

P4121731
係留ロープの回収が始まります。

P4121732
19時50分をやや過ぎて離岸が始まります。

P4121733
後退が始まります。
タグボートは使われていないように見えました。
P4121734
桟橋から離れていきます。

P4121735
後退ののち左旋回が始まります。

P4121736
あべのハルカスが見えました。

P4121738
オレンジフェリーは船尾をターミナル側に停泊しますが、名門大洋フェリーは船首をターミナル側に向けて停泊していました。
P4121739
旋回が終わり大阪南港を離れていきます。

P4121740
夢舞大橋と思われる橋が見えました。

P4121742
少しずつ港から離れていきます。

P4121743
右側にフェリーさんふらわあターミナルとアジア太平洋トレードセンターが見えました。

P4121745

P4121746
大阪南港の防波堤を通過します。

P4121747
大阪湾に進みます。

P4121748
大阪府沖から兵庫県沖に進みます。

P4121749
右奥に六甲アイランドが見えました。

P4121750
神戸空港沖に進みます。

P4121751
札幌・新千歳空港18時30分発ANA578便(JA65AN)が神戸空港に着陸しようとしています。

P4121752
さらには仙台空港19時35分発スカイマーク157便も神戸空港に着陸態勢に入っていました。

P4121755
前方に明石海峡大橋が見えてきます。

P4121756
鹿児島空港20時00分発スカイマーク138便が明石海峡大橋の上を越えて神戸空港に着陸態勢に入りました。
P4121758
貨物船を追い抜きます。

P4121759
明石海峡大橋が近づきます。

P4121760
明石海峡大橋のメインケーブルがライトアップされています。

P4121762
橋の向こうに舞子や明石の街が見えました。


21時過ぎに明石海峡大橋の下をくぐります。

P4121763.0
煙突から排気が見えました。

22時30分にツーリストなどの相部屋の室内消灯のアナウンスがありました。
翌朝は6時40分頃に行われ順調に航行しているとのアナウンスがありました。
P4131763.1
7時頃は霧で陸地は全く見えませんでした。

P4131763
8時20分頃に新門司港に接岸します。

P4131764
ボーディングブリッジが据え付けられます。

P4131765
事務長さんと調理長さんが船体とブリッジを接続します。

P4131766
下船が開始されボーディングブリッジを渡りフェリーターミナルに出て左折します。

P4131767
下船口に向かいます。

P4131768
つきあたりを右に進むと1階に降りるエスカレータがあります。

P4131769
エスカレータを降りると受付窓口があり、小倉駅への送迎バスが停車していました。

P4131771
送迎バスが4台待機していました。

いずれも北九州市交通局の運行で
P4131804
1号車:セレガの1000号車

P4131806
2号車:西日本車体工業ボディで三菱シャーシの89号車

P4131807
3号車:西日本車体工業のスーパーハイデッカー車で日産ディーゼルシャーシの147号車

P4131808
4号車:西日本車体工業ボディで日産ディーゼルシャーシの1300号車。
かつては名門大洋フェリー所有の自家用車でしたが、北九州市交通局に移籍し特定登録で同フェリーの送迎を行います。
P4131770
2号車の89号車に乗車します。

P4131772
1号車には25名程度乗車して出発し、こちらも27名が乗車して8時38分頃に出発します。

P4131773
つきあたりを右折し北九州カキ・カニロードに進みます。

P4131774
最初の信号を左折します。

P4131775
新門司(フェリー)入口交差点の手前の交差点を右折し福岡県道71号線に進みます。

P4131776
門司港駅8時09分発恒見営業所行西鉄バス北九州40系統の2687号車とすれ違います。

P4131777
福岡県道71号線に沿って今津入口交差点を左折します。

P4131778
九州自動車道の下をくぐります。

P4131779
新門司インターの前を通過します。

P4131780
カーブとゆるい上り坂にさしかかります。

P4131781
鹿喰峠を鹿喰トンネルで貫きます。

P4131782
大里(だいり)インターの前を通過します。

P4131783
北九州都市高速道路4号線の下をくぐります。

P4131784
大里戸ノ上交差点で国道3号線と交差します。

P4131785
JR線の線路の下をくぐります。

P4131788
つきあたりの大里本町三丁目交差点を左折し国道199号線に進みます。

P4131789
大里漁港の前を通過します。
対岸の下関の街が見えました。
P4131790
門司駅前北交差点を左折します。

P4131791
門司赤煉瓦プレイスの前を通過します。

P4131792
正面に門司駅大里赤煉瓦タウン口の駅舎が見えてきます。
西鉄バス北九州の回送バスとすれ違います。
P4131794
門司駅前には9時03分に到着し6名が降車しました。

P4131795
降車を終えてバスロータリー出て門司駅前北交差点に戻ります。
先に出発したはずの1号車が後からやってきます。
P4131796
つきあたりの門司駅前北交差点を左折し国道199号線に戻ります。

P4131797
小倉まで約5kmの道のりです。

P4131798
鹿児島本線に沿って進みます。

P4131799
右側から高浜港と対岸の下関が見えます。

P4131800
小倉駅(新幹線口)交差点を左折し国道199号線から分かれます。

P4131801
小倉駅新幹線口の駅舎が見えてきました。

P4131802
バス駐車場に入ります。

P4131803
駐車場内で乗降扱いを行います。

P4131805
9時15分頃に小倉駅新幹線口に到着し21名が降車しました。