P7120422
下り便に続き折返し竹原発三原行の列車代行バスに乗車しました。 (東川トンネルの復旧工事が終わり、鉄道代行バスは2021年7月12日から7月20日までの運行でした)
P7120417
呉線竹原駅。
NHKの朝の連続テレビ小説「マッサン」やアニメ「たまゆら」の舞台となっています。
列車代行バスはバスのりばではなく駅の正面から発着します。
P7120416
代行バスのりばの待合場所は出口の真ん前にあります。

P7120418
代行バス運行初日は信号トラブルがあり竹原~広で列車の運転ができなくなっていて列車からの接続はありませんでした。
P7120419
駅の西側にある芸陽バスの停留所には中通(竹原営業所)15時50分発三原営業所行芸陽バスが到着し定刻の15時58分に発車していきます。
このバスは三原市中心部で代行バスと違う経路を通るため三原駅到着は代行バスより遅くなる時刻設定です。
P7120420
16時過ぎに待機場所の道の駅たけはらから回送されてきた代行バスが到着します。
中国ジェイアールバスの貸切車、641-8904号車が駅正面の代行バスのりばに着車しました。
乗車時にJR西日本広島支社の係員さんに乗車券を呈示して乗車します。
P7120421
車内は4列シート前後11列で補助席つき、座席間ひじ掛けなしで正座席45席です。
シートは皮革シートでしたがその上に布地のシートクッションが装着されています。
P7120423
バスのりばには忠海駅15時50分発広島バスセンター行かぐや姫号の芸陽バス1703号車が到着します。
呉線が運行できないため最短距離で広島市内に向かうにはかぐや姫号が唯一の手段です。
こちらより早く16時12分に広島に向けて発車していきました。
P7120424
列車代行バスは呉方面から受ける列車はありませんでしたが下校の高校生さんを含めて18名が乗車しました。
定刻の16時15分に発車します。
P7120425
ロータリーを出て竹原駅前交差点を左折し広島県道246号線に進みます。

P7120426
芸陽バスののりばの前を通過します。

P7120427
竹原市役所南交差点を右折し国道185号線に進みます。

P7120428
たけはら街並み保存地区交差点を右折します。

P7120431

P7120430
道の駅たけはらの前を通過します。

P7120432
呉線の線路の上をまたぎ国道185号線のほうが海側を走ります。

P7120433
正面右側に瀬戸内海が見えてきました。

P7120434
たけはら海の駅/竹原港フェリーターミナルが見えてきました。

P7120435
竹原港16時25分発大崎上島・垂水港行山陽商船第七さんようが停泊していました。

P7120436

P7120437
土砂崩れよけの3連続の洞門を通過します。

P7120438
右奥に電源開発竹原火力発電所が見えてきました。

P7120439
三原15時40分発竹原行代行バスは岡山交通のエアロエース、1451号車でした。

P7120440
芸陽バス「大乗(おおのり)駅前」バス停が代行バスの乗降場所の大乗には定刻より6分遅れの16時26分に到着し3名が降車し1名が乗車しました。
P7120442
呉線の線路は支障個所になっている東川トンネル(トンネルの上を東川が流れ、大雨の影響で川の護岸が崩れています)を過ぎ国道と並走します。
P7120444
安芸長浜の代行バスの乗降場所はプラットホーム前の芸陽バス「安芸長浜駅」バス停です。
定刻より8分遅れの16時30分に到着し1名が乗車しました。
P7120446
正面右側に大久野島とその奥にある生口島が見えてきました。

P7120447
忠海(ただのうみ)手前の分岐器が見えてきました。

P7120448
芸陽バス「忠海(ただのうみ)駅前」バス停が忠海の乗降場所です。
定刻より9分遅れの16時34分に到着し、5名が降車し入れ替わりに高校生さんを中心に9名が乗車しました。
忠海駅16時34分発広島バスセンター行芸陽バスかぐや姫号の1702号車とすれ違います。
P7120449
忠海の駅舎の前を通過します。

P7120450
大久野島、大三島への航路が発着する忠海港への道が分岐します。

P7120451
三原営業所15時50分発中通(竹原営業所)行芸陽バス1724号車とすれ違います。

P7120452
市境の低い峠道に進みます。

P7120453
峠の頂上で竹原市から三原市に進みます。

P7120455
市境を過ぎて下り坂に転じます。

P7120456
三原16時10分発竹原行代行バスのスマイルバス3000号車とすれ違います。
竹原14時15分発三原行をこのバスが担当していましたので、三原に着いた後すぐの便での折り返しではなく1時間ほどの折り返し待ちの時間があったようです。
P7120457
峠道を下り、呉線の上をまたぎ国道のほうが海側を走ります。

P7120458
正面に高根島が見えてきます。

P7120460
正面右側に今治造船広島工場が見えてきました。

P7120461
2隻の貨物船がドック入りしていました。

P7120462
下り竹原方面の安芸幸崎(あきさいざき)駅の代行バス乗降場所を通過します。

P7120463
上り線の安芸幸崎の代行バス乗降場所は駅の手前にある芸陽バス「栄橋」バス停です。
定刻より10分遅れの16時43分に到着し4名が降車、入れ替わりに1名が乗車しました。
この乗降場所ではJR西日本の職員さんは配置されてなく、乗客(全員が定期券所持の高校生さん)の定期券の確認はバス乗務員さんが行っていました。
P7120464
今治造船の付近にある安芸幸崎駅への道が分岐します。

P7120467
右側に無人島の有竜島(うりゅうとう)が見えました。

P7120468
正面右側に佐木島が見えてきます。

P7120470
すなみ海浜公園の横を通過します。

P7120472
須波港の前を通過します。
佐木島の向田港を経由して生口島の沢港とを結ぶ弓場汽船の第二かんおんが停泊していました。
P7120473
右側に糸崎の市街地が見えました。

P7120474
須波駅へ向かう道の交差点の看板が見えました。

P7120475
芸陽バス「須波港口」バス停が須波の代行バスの乗降場所です。
1名が降車し乗車はなくこの便の乗客は30名(最大乗車は忠海から安芸幸崎までの21名)でした。
P7120477
海岸に建つ鳥居と稲荷神社の前を通過します。
通過時は干潮でしたが満潮時は鳥居は海水に覆われます。
P7120478
海岸線から離れると国道185号線は片側2車線道路になります。

P7120479
三菱重工業三原製作所和田沖工場の前を通過します。

P7120480
和田交差点を右折し三原市街へ遠回りする国道185号線から離れます。

P7120481
沼田川(ぬたがわ)を渡ります。

P7120482
やや狭い道を進みます。

P7120483
宮沖1丁目6番交差点で再度国道185号線に合流します。

P7120484
三原市中心部に進みます。

P7120485
西野川を渡ります。
ひとつ上流側の橋を芸陽バスの路線バスが進みます。
さらに上流側には山陽本線と山陽新幹線の線路が見えます。
P7120486
三原桟橋交差点を左折します。

P7120487
交差点の右側に三原港が見えました。

P7120488
三原17時00分発竹原行呉線代行バスの中国バスF1838号車とすれ違います。

P7120489
中国バスの後ろに中国ジェイアールバスの貸切車、641-8955号車が続いていました。
呉線代行バスのステッカーは掲出されていましたが、代行バスの前面ガラスに掲出されている「竹原行」の看板が掲出されていませんでしたので、本務の中国バスが満席だったときのための続行便だったのか最初から次便として運行するために待機場に向かう途中だったのかは不明です。
P7120490
正面に三原駅が見えてきました。
三原駅(西)交差点からバスロータリーに入ります。
P7120491
ロータリーの入口で降車扱いを行います。
JR西日本広島支社の職員さんが乗車券の回収と無人駅から乗車の乗客の運賃収受を行っていました。
P7120492
呉線代行バスは定刻より5分ほど遅れて17時02分に到着しました。
三原市側は運行時分にやや余裕があるものの、大乗~竹原間は上下線とも所要時間5分のところ、代行バスではどちらも10分以上かかっていました。