P3180406
高山から高岡まで3列シート車で運行する濃飛バス便に乗車しました。
P3180404
2020年から高岡側の加越能バス、イルカ交通、高山側の濃飛バスの共同で運行を開始した高山~高岡線ですが、濃飛バス便は大阪線の夜行便が運休している間に同便専用の3列シート車で運行されました。
P3180410
高山駅前にある高山濃飛バスセンター。
白川郷・北陸方面行きは4番のりばから発車します。
9時35分発高岡駅行は濃飛乗合自動車の担当です。
9時20分頃に3列シート車の3202号車がバスセンターに到着し待機場にて待機ののち25分頃に入線しました。
P3180407
車内は最後部まで3列シートで新型エアロエースのため進行方向右側はトイレ前に前後2列、トイレ後ろに前後6列で座席定員は27名です。
P3180408
最前列席にもフットレストとけりこみがあり足元は広くなっています。
1A席にはACコンセントとUSB給電装置がありますが、コンセントは空気清浄機の電源に使われています。
USB給電は利用可能でした。
P3180409
フルリクライニングさせた状態です。
通路を仕切るカーテンレールが装備されていますが、この便は昼行便仕様のためプライベートカーテンは外されていました。
P3180412
2020年導入車のため客席から操作できる非常ブレーキが装備されていて、
本来夜行便に使用されるため通路と客席を仕切るカーテンも装備されていました。
P3180413
10名が乗車し定刻の9時35分に発車します。

P3180414
バスターミナルを出て左折し岐阜県道74号線に進みます。
次の高山駅北交差点で岐阜県道74号線が右に分岐します。
P3180415
名鉄岐阜7時40分発高山濃飛バスセンター行岐阜乗合自動車1870号車とすれ違います。

P3180416
高山市役所の横を通過します。

P3180417
桐生町西交差点を左折し岐阜県道458号線に進みます。

P3180418
高山本線の線路の上を跨ぎます。

P3180419
下岡本町南交差点を右折し国道41号線に進みます。

P3180420
上切I.Cから自動車専用道路の高山国府バイパスに進みます。

P3180422
高山インターから中部縦貫自動車道に進みます。

P3180423
左奥に飛騨山脈の山々が見えます。

P3180424
中部縦貫自動車道に進んですぐにトンネルに入ります。

P3180425
1,000m超のトンネルが続きます。

P3180426
雪は積もっていませんでした。

P3180428
高山西インターを通過します。

P3180429
高山インター~飛騨清見ジャンクション間は国道158号線のバイパス扱いです。

P3180430
全長4,350mの小鳥(おどり)トンネルに入ります。

P3180431
名古屋・名鉄バスセンター7時30分発高山濃飛バスセンター行ひだ高山1号の名鉄バス便とすれ違います。
P3180432
小鳥トンネルを抜けると山肌には雪が残っていました。

P3180433
飛騨清見インターを通過します。

P3180434
飛騨清見料金所を通過します。

P3180435
料金所を通過し東海北陸自動車道に進みます。

P3180436
砺波市に向けてトンネル連続区間を進みます。

P3180437
高山市から飛騨市に進みます。

P3180438
トンネルの出口手前に入口のある飛騨河合パーキングエリアを通過します。

P3180439
全長10,710mの飛騨トンネルに入ります。

P3180440
トンネル内に信号機があります。

P3180441
7分ほどで飛騨トンネルを抜けますが、すぐに次のトンネルに入ります。

P3180442
白川郷インターで東海北陸自動車道を降ります。

P3180443
料金所を通過します。

P3180444
国道156号線に進みます。

P3180445
白川郷I.C口交差点を右折します。

P3180447
庄川に沿って進みます。

P3180448
鳩谷交差点のY字分岐を左に進みます。

P3180449
庄川を渡ります。

P3180450
白川郷バスターミナルが見えてきました。

P3180451
荻町交差点を左折します。

P3180452
白川郷バスターミナルに10時27分に到着し2名が降車しました。

P3180454
降車扱い後10時40分まで休憩です。

P3180453
金沢駅前9時10分発白川郷行北陸鉄道38-395号車が先に到着していて折返し10時55分発金沢駅前行になるまでの間休憩していました。
P3180456
名古屋・名鉄バスセンター7時50分発鳩ケ谷行岐阜乗合自動車2023号車が名古屋から到着しました。

P3180455
休憩の間に1名が乗車しこの便の乗客は11名で確定しました。

P3180457
10時40分に発車します。
白川郷11時45分発城端経由高岡駅前行世界遺産バスの加越能バス車両が折返し休憩のため停車していました。
P3180458
荻町交差点から左側に合掌造りの家屋が見えました。

P3180459
荻町交差点を右折し国道156号線に戻ります。

P3180460
狭隘路の国道360号線が分岐します。

P3180461
国道156号線を進みます。
砺波まではおよそ60kmの道のりです。
P3180462
鳩谷交差点を右折します。

P3180463
白川郷I.C口交差点を左折します。

P3180464
白川郷インター付近の東海北陸自動車道は高台を走行するため左側から眼下に白川郷が見えます。

P3180465
白川郷インターから東海北陸自動車道に戻ります。

P3180466
金沢・富山方向に進みます。

P3180467
庄川が見えました。

P3180468
庄川を渡ります。

P3180469
椿原ダムの横を通過します。

P3180470
左側に庄川に沿って進む国道156号線が見えました。

P3180471
岐阜県から富山県に進みます。

P3180472
正面に見える山々では冠雪していました。

P3180473
五箇山インターを通過します。

P3180474
全長5,939mの袴腰トンネルに入ります。
片側2車線化に備えて上り線用のトンネルも掘られていました。
P3180475
袴腰トンネルを過ぎてすぐに城端トンネルに入ります。

P3180476
城端トンネルを抜けて上り線の増設工事が行われていました。

P3180477
富山市まで50km地点を通過します。

P3180478
城端ハイウェイオアシスの横を通過します。

P3180480
正面に砺波平野が見えてきました。

P3180481
富山駅前10時20分発名古屋・名鉄バスセンター行の富山地方鉄道便とすれ違います。

P3180482
城端線の線路の上をまたぎます。

P3180483
小矢部砺波ジャンクションで北陸自動車道が分岐しバスは能越自動車道に進みます。

P3180484
小矢部東料金所を通過します。

P3180485
小矢部東インターを通過します。

P3180486
速度標識が3つ並びます。

P3180487
左奥に三井アウトレットパーク北陸小矢部の観覧車、NANAIRO WHEELが見えました。

P3180488
三井アウトレットパーク北陸小矢部バス停では降車申し出がなかったため乗務員さんが無線で営業所に確認の上福岡インターで能越自動車道を降りずにこのまま直進します。
P3180489
北陸新幹線の線路の下をくぐります。

P3180491
小矢部市から高岡市に進みます。

P3180492
正面右側にボールパーク高岡が見えました。

P3180493
あいの風とやま鉄道の線路の上をまたぎます。

P3180494
高岡インターで能越自動車道を降ります。

P3180495
小矢部東インターから無料区間を走行していたため料金所がなく高速走行は終了しました。

P3180497
富山県道57号線を進みます。
国道8号線と交差します。
P3180498
左奥に高岡市の中心部が見えました。

P3180499
再度あいの風とやま鉄道の線路の上をまたぎます。

P3180500
北陸新幹線の線路の下をくぐります。

P3180501
国道156号線と交差します。

P3180502
左奥に新高岡駅が見えてきました。

P3180503
城端線の線路の上をまたぎます。

P3180504
二塚(西)交差点を左折します。

P3180505
右側にイルカ交通高岡バスターミナルが見えました。

P3180506
高山~高岡線のイルカ交通便は新高岡~高岡と経由し新高岡駅近くのイルカ交通高岡バスターミナルが起終点になっています。
P3180507
スポーツコア(北)交差点を左折します。

P3180508
新高岡駅に入ります。

P3180509
バスターミナルの4番のりばに11時46分に到着し6名が降車しました。

P3180510
降車扱いを終えて出発します。
新高岡の在来線ホームには城端11時04分発高岡行列車が到着しました。
P3180511
新高岡駅南口交差点を左折します。

P3180512
加越能バスの路線バスとすれ違います。

P3180513
下黒田(東)交差点を左折し駅南大通りに進みます。

P3180514
中日本高速道路東海北陸道4車線化推進室の横を通過します。

P3180515
センターラインに灯篭が並びます。

P3180516
駅南三丁目交差点を右折します。

P3180518
舘川町交差点を左折し富山県道58号線に進みます。

P3180519
氷見線とあいの風とやま鉄道の線路の上をまたぎます。

P3180520
読売会館前交差点を左折します。

P3180521
定刻より30分ほど早く高岡駅前に到着しました。
バスロータリーではなくロータリー手前の路上の降車停留所での降車扱いでした。