P2200427
呉駅前から音戸大橋を渡って倉橋島の桂浜(かつらがはま)・温泉館まで広島電鉄バスに乗車しました。
P2200300
呉駅前。
呉倉橋島線は3番のりばから発車します。
広島電鉄バスの呉市エリアの車両は低床化が進んでいますが、10時20分発桂浜・温泉館行はツーステップ車両での運行です。
10時15分頃に呉市交通局からの生き残りの1998年製の94805号車がやってきました。
P2200301.1
車内は最前列席左側を除き二人がけ席が並びます。

P2200301
20名ほどが乗車し定刻の10時20分に発車します。

P2200302
呉駅公園前交差点を右折します。

P2200303
国道31号線に進みます。

P2200304
最初のバス停の中央1丁目バス停で乗車があります。

P2200305
つきあたりの本通一丁目交差点を右折し国道487号線に進みます。

P2200306
本通一丁目交差点で古参車の94810号車とすれ違います。

P2200308
呉線の線路の下をくぐります。

P2200309
眼鏡橋バス停で最初の降車客がありました。

P2200310
教育隊前バス停で1名が乗車します。

P2200311
海上自衛隊呉音楽隊の角を左に曲がります。

P2200312
地方総監部前交差点を右折します。

P2200313
総監部前バス停でも乗降がありました。

P2200314
右側に造船のジャパンマリンユナイテッド呉事業所が見えてきました。

P2200501
貨物船の建造が行われていました。

P2200315
子規句碑前バス停を通過します。

P2200500
国道沿いのやや高台にある歴史の見える丘に正岡子規の句碑があります。

P2200316
子規句碑前交差点でY字分岐を右に進み国道487号線から分かれます。

P2200317
IHI前バス停を通過します。

P2200318
段差ある道路を進み昭和ふ頭交差点で上下線が合流します。

P2200498
(反対側からの撮影)呉駅側からは段差の上側を通り、警固屋側からは段差の下側を通って駅に向かいます。
P2200319
昭和ふ頭前バス停を通過します。

P2200497
海上自衛隊呉潜水隊の潜水艦が見えました。

P2200320
潜水隊前バス停を通過します。
鍋桟橋10時25分発呉駅前行広島電鉄94988号車とすれ違います。
P2200494
(呉駅行のバスから撮影)かつて旧呉海軍廠工廠の工場だった呉貿倉庫運輸の赤レンガ倉庫が見えてきました。
P2200321
赤レンガ倉庫前の貿易倉庫前バス停を通過します。

P2200322
淀川製鋼所呉工場の前で左にカーブします。
淀川製鋼前バス停、昭和町バス停を通過します。
P2200324
日鉄日新製鋼呉事業所前の交差点を左折します。

P2200325
日鉄日新製鋼前バス停を通過します。

P2200326
呉市警固屋(けごや)エリアに進みます。
警固屋まちづくりセンター前バス停を通過します。
バス停を出てすぐの警固屋2丁目交差点を左折します。
P2200328
S字カーブが続きます。
カーブの中間部にある大正橋バス停を通過します。
P2200330
つきあたりにある広電バス警固屋営業所に入ります。


P2200333
営業所入口付近で転回し、鍋桟橋バス停に到着します。
複数名の乗客の入れ替わりがありました。
P2200334
鍋桟橋バス停を出て左折し国道487号線に進みます。

P2200335
つきあたりの鍋桟橋交差点を右折します。

P2200338
呉信警固屋支店前バス停、警固屋5丁目バス停を通過します。

P2200339
第二音戸大橋に通じる国道487号線警固屋音戸バイパスの下をくぐります。
交差点を超えてすぐのところにある警固屋ドック前バス停を通過します。
P2200341
桂浜・温泉館9時54分発呉駅前行広島電鉄94812号車とすれ違います。

P2200342
警固屋市民センターバス停を通過します。

P2200343
右側に第二音戸大橋(手前)とこれから渡る音戸大橋(奥)が見えてきました。

P2200344
警固屋中学校バス停を通過します。

P2200345
第二音戸大橋の下をくぐります。

P2200346
本州側最後のバス停の音戸渡船口バス停を通過します。
倉橋島までは随時運行の渡船でも行くことができます。
P2200347
音戸大橋(北)交差点の分岐を左に進み海岸線に沿って阿賀に至る広島県道66号線が分岐します。

P2200348
音戸大橋は音戸の瀬戸を航行する船舶の支障にならないように高架橋となっているため海岸側からループ橋で高台に上がっていきます。
その間に第二音戸大橋が見えました。
P2200349
音戸大橋を渡ります。


音戸大橋を渡り倉橋島に進みます。

P2200350
音戸の瀬戸越しに倉橋島が見えます。

P2200351
音戸大橋を渡り螺旋橋で高度を下げていきます。

P2200354
広島大学生物生産学部の練習船、豊潮丸が音戸の瀬戸を通過します。

P2200355
つきあたりを右折し倉橋島の東海岸を進みます。

P2200356
左側に本州側・休山半島最先端の警固屋岬が見えました。

P2200357
倉橋島最初の清盛塚バス停に到着します。

P2200360
音戸桟橋バス停で乗車がありました。

P2200361
音戸桟橋の防波堤の向こうに松山観光港10時00分発広島港行スーパージェットが見えました。

P2200365
音戸市民センターバス停、高須バス停でも乗降があります。

P2200366
左側に音戸大橋、第二音戸大橋が見えます。

P2200367
スーパーマーケットの藤三前にある御所の浦バス停でも乗降がありました。
車内は立ち席も出るほどの混雑になってきました。
P2200368
双見バス停を通過します。
藤の脇(波多見経由)発早瀬大橋行呉市生活バス音戸さざなみ線のなべタクシー2255号車とすれ違います。
音戸さざなみ線の呉市生活バスは倉橋島の音戸地区を海岸に沿って半周します。
P2200369
ところどころにヘアピンカーブがあります。

P2200371
外双見バス停は乗降なく通過します。
竹田浜バス停で乗車がありました。
P2200373
水産海洋技術センター入口バス停を通過します。

P2200374
水産海洋技術センター入口交差点を右折します。
これまで主に海岸付近を走行してきましたが大浦崎(おうらさき)半島をショートカットし内陸側に進みます。
P2200375
八幡山神社前にある波多見バス停で乗降がありました。

P2200376
大浦崎半島の根元を進み再度海岸線に出てきます。

P2200377
田之浦バス停を通過します。

P2200378
カキの養殖がおこなわれています。

P2200381
請石バス停で降車のために停車します。

P2200383
倉橋島の東海岸を進みます。

P2200385
ところどころで岩まじりの砂浜があります。

P2200386
特別養護老人ホームあかさき園の前で右にカーブします。

P2200388
あかさき東バス停と赤崎バス停を通過します。

P2200390
畑バス停、有清東バス停を通過します。

P2200391
奥の内バス停と先奥バス停を通過します。
先奥バス停から先は倉橋島を横断し島の西側に向かいます。
P2200392
明徳中学校前バス停を通過します。

P2200393
桂浜・温泉館11時54分発呉駅前行広島電鉄94813号車とすれ違います。
藤の脇バス停に到着しまとまった降車がありました。
藤の脇(波多見経由、または波と表示し区別します)バス停は広島電鉄の呉倉橋島線と呉市生活バス音戸さざなみ線、長谷線が停車します。
同名のバス停でも田原藤の脇線は異なった場所にバス停があります(バス停名は藤の脇(田原経由または田と表示されます)。
P2200395
藤脇交差点で国道487号線が右に分岐します。

P2200396
四叉路を左に進みます。
ここを右に進むと呉市生活バスの藤の脇(田原経由)のバス停に至ります。
P2200399
大型車のすれ違いが困難な道幅の道路に進みます。
釣士田(りょうしだ)郵便局前バス停で乗車がありました。
P2200400
木造の古い建物が残ります。

P2200401
小型トラックとすれ違いますがバスが道端いっぱいに寄せてやっとすれ違えるほどの道幅でした。

P2200404
釣士田造船所前バス停、釣士田南バス停を通過します。

P2200405
つきあたりを右折し広島県道35号線に進みます。

P2200406
倉橋島の西海岸に出てきました。
右側には能美島と同島と倉橋島を結ぶ早瀬大橋が見えました。
P2200407
宇和木新開バス停に停車します。

P2200408

P2200409
大白明橋橋バス停を通過します。
藤三宇和木店前にある宇和木バス停で買い物帰りと思われる2名の乗車がありました。
P2200410
海岸線から離れ倉橋島を南北に縦断し島の南海岸に向かいます。

P2200414
宇和木トンネルで火山(ひやま)を貫きます。

P2200415
正面左側に倉橋島の南側の海岸が見えてきました。

P2200417
火山登山口バス停、上河内バス停を通過します。

P2200418
倉橋地区に進みます。
倉橋本浦バス停で降車がありました。
左にカーブします。
P2200420
本浦バス停でも降車がありました。

P2200421
最後のバス停の才の木バス停を通過します。

P2200422
左折して桂浜・温泉館に入ります。

P2200425
入口の右側には3艘の御座船が上架されています。

P2200423
倉橋図書館の手前で転回します。

P2200424
定刻より5分ほど遅れて終点の桂浜・温泉館バス停に到着します。
5名ほどが降車しました。
P2200426
バスは20分ほどで折り返し11時54分発呉駅前行になりますが、一度待機場所へ引き上げていきました。