s-C_h834MUQAEd_Vt
具志川バスターミナルから那覇バスターミナルまで琉球バス交通の急行便に乗車しました。
2016年10月から沖縄市中心部のコザと那覇バスターミナルを結ぶ3社のバス路線で、急行バス運行実証実験が実施されています。
沖縄バス27系統、東陽バス31系統、琉球バス交通23系統はコザから先の末端区間は別の行先になりますが、那覇~コザ間はほぼ同じルートを走行するためその3系統で4往復ずつ急行運行を行っています。
(沖縄バス777系統、東陽バス331系統、琉球バス交通23系統急行)
P5110231
やんばる急行バスを降りた記念公園前バス停から琉球バス交通66系統に乗車して名護バスターミナルにやってきました。
名護バスターミナルから沖縄バス77系統名護東線に乗車します。
P5110232
沖縄のバスは新車や本州のバス事業者が使用していた新しめの中古車の導入もあって低床車の割合が上がっています。
77系統も神奈川中央交通から来たと思われる三菱エアロスターワンステップバスがやってきました。
P5110233
名護バスターミナルから1時間20分ほど走り、うるま市の安慶名(あげな)バス停で降車し、徒歩10分ほどのところにある具志川バスターミナル。
営業所も兼ねる琉球バス交通のみが乗り入れるバスターミナルです。
P5110234
那覇バスターミナル13時10分発具志川バスターミナル行急行便は旧型車両で到着したため、折返もこの車両が使用されると予想しました。
P5110235
15時14分発那覇バスターミナル行23系統急行バスは自社導入の日野レインボーのノンステップ車がやってきました。
P5110236
2名が乗車して定刻の15時14分に発車しました。
バスターミナルを出て左折し沖縄県道8号線に進みます。
P5110237
安慶名交差点の一つ手前の交差点を左折します。

P5110238
沖縄バス777系統と東陽バス23系統は那覇~コザ間だけ急行運行でその先の停留所は各停留所に停車するのに対し、23系統急行バスは具志川からコザまでも急行運行を行います。
西田場バス停、赤野バス停を通過し、信号を左折します。
P5110239
最初の停車停留所はうるま市役所バス停で、ここでは1名が乗車しました。

P5110240
交差点を左折し沖縄県道75号線に進みます。

P5110241
安慶名(あげな)交差点で先ほど通ってきた沖縄県道交差点と交差します。

P5110243
交差点のすぐ先の安慶名バス停では乗降はありませんでした。
P5110244
安慶名バス停から先は沖縄バスとの競合区間です。
那覇発名護行沖縄バス77系統名護東線のバスとすれ違います。
P5110245
途中停留所を二つ通過し、平良川バス停では1名が乗車しました。

P5110246
中部病院前バス停では1名が降車し、2名が乗車しました。
車両は前中扉車ですが、乗降はともに前扉で行います。
P5110247
赤道交差点で平安座島への海中道路に通じる沖縄県道16号線と交差します。

P5110248
赤道十字路バス停では乗降はありませんでした。
P5110249
うるま市から沖縄市に進みます。

P5110250
美里入口バス停では1名が乗車しました。

P5110251
東陽バスの31系統泡瀬西線とすれ違います。
コザ十字路交差点から先は国道330号線になります。
P5110252
沖縄市中心部のコザバス停では2名が降車しました。

P5110253
国道330号線に入ると道路が混雑するようになりました。
一般路線バスが左車線を走行するのに対し、途中通過停留所のある急行系統は第2走行車線を走行することが多くなりました。
P5110254
山里バス停でも2名が降車しました。

P5110255
沖縄市から北中城村(きたなかぐすくそん)に進みます。
正面に沖縄最大のショッピングモール、イオンモール沖縄ライカムが見えます。P5110256
比嘉西原(ひがいりばる)バス停は乗降がありませんでした。

P5110257
沖縄自動車道の高架の下をくぐります。

P5110258
アメリカ軍海兵隊の施設の間を走行します。

P5110259
石平(いしんだ)交差点の先で北中城村から宜野湾市に進みます。

P5110260
普天間バス停では1名が乗車しました。
その先の普天間交差点で国道330号線が分岐し沖縄県道81号線、普天間でいご通りに進みます。
P5110261
伊佐交差点の手前で側道に進みます。

P5110262
伊佐交差点を左折し国道58号線に進みます。

P5110263
伊佐バス停では1名が降車しました。

P5110264
国道58号線の歩道橋には急行バスのお知らせの横断幕が掲出されていました。

P5110265
那覇まであと9kmの看板が見えました。
前方の東陽バス31系統が追いつきかけます。
P5110266
宇地泊交差点の先から側道に進みます。
宜野湾市から浦添市に進み、宇地泊バス停に到着し東陽バス31系統に追いつきます。
泡瀬営業所15時15分発→コザ15時34分発の那覇行きでしょうか。
こちらはコザ15時33分発予定でしたがうるま市内で少し遅れ気味の走行で東陽バスが先行していたようです。
P5110267
次の牧港バス停で31系統が停車中に急行バスが通過していきました。
急行バスは次の停車停留所は浦添市中部の城間(ぐすくま)バス停です。
P5110268
夕方近くなり国道も交通量が多くなってきました。
左側にある緑色の車線は朝に実施されているバスレーンを示しています。
P5110269
城間バス停は乗降はありませんでした。

P5110270
琉球バス交通の23系統の旧型車両とすれ違います。

P5110271
交通量が少し減りました。

P5110272
第一仲西バス停で乗降扱い中の沖縄バスの77系統と27系統のバスを追い抜きます。

P5110273
勢理客北(じっちゃくきた)交差点から先は陸橋に進みます。
陸橋の途中で浦添市から那覇市に入ります。
P5110274
上之屋バス停は状況はありませんでした。
同バス停で乗降中の具志川バスターミナルを14分前の15時00分に発車した琉球バス交通23系統を追い抜きます。
P5110275
泊交差点で安里方面からやってきた沖縄バスと東陽バスとすれ違います。
このバスはこのまま国道58号線を直進します。
P5110276
泊港フェリーターミナルの前にある泊高橋バス停は乗降はありませんでした。

P5110277
若松入口バス停で具志川から乗車していた1名が降車し車内の乗客はわたしだけになりました。

P5110278
農林中金前バス停は乗降はありませんでした。

P5110279
久茂地(くもじ)交差点を左折し沖縄県道42号線に進みます。
P5110280
県庁北口交差点を右折し沖縄県道39号線、国際通りに進みます。

P5110281
県庁北口バス停も乗降はありませんでした。

P5110283
つきあたりのバスターミナル交差点を左折します。
那覇バスターミナルの改築工事が行われていました。
P5110284
琉球バス交通の120系統那覇西空港線とすれ違います。
つきあたりの旭町交差点からの信号待ちで10分ほど動かない時間がありました。
P5110285
旭町交差点を右折し国道330号線、壷川大通りに進みます。

P5110286
那覇バスターミナルの国道330号線側ののりばは一部使用ができる状態でした。

P5110287
定刻より15分遅れて16時51分に那覇バスターミナルの仮降車場である旭橋バス停に到着しました。
途中で追い抜いた各停便がすぐ後ろに並んで到着しました。