P2281824
札幌からオホーツク海側の枝幸まで宗谷バスの特急えさし号に乗車しました。
P2281712
さっぽろテレビ塔近くの大通バスセンター。
かつて札幌市交通局がバスを運行していたころは札幌都心部の一大バスターミナルでしたが、
札幌市営バスが民間に移管されてからはここからの発着は激減し、代わりに宗谷バスや北都交通が運行する都市間バスがターミナル内で発着するようになりました。
P2281713
11時30分発の枝幸行は11時5分頃に回送で到着しました。
宗谷バス枝幸営業所のNo.698号車がやってきました。
P2281714
1階が都市間バスののりばになっています。

P2281715
車内は最後部が4列の3列シート前後10列中央トイレ仕様です。
夜行便に入らないため通路を仕切るカーテンはありませんが各座席に充電用のUSB端子があります。
座席は自由席です。
P2281716
11名が乗車し定刻の11時30分に発車しました。

P2281717
バスターミナルを左折して創成川通に進みます。
 
P2281718
南2東1交差点を左折し南2条通に進みます。 

P2281720
南1東2交差点を左折します。

P2281721
左側にさっぽろテレビ塔が見えました。

P2281722
北3東1交差点を右折し北3条通に進みます。

P2281724
苗穂駅の前を通過します。
 
P2281726
DF200の重連と苗穂運転所に停車しているニセコエクスプレスが見えました。 

P2281727
苗穂駅の先で北3条通が右にカーブし名称も平和通に変わります。

P2281728
豊平川を渡ります。
奥の鉄橋はJR函館本線と千歳線の複々線です。
P2281729
菊水上町3-3交差点を左折し南7条米里通に進みます。

P2281731
函館本線・千歳線の線路の下をアンダーパスでくぐります。

P2281733
枝幸7時00分発の特急えさし号とすれ違いました。
あちらは旧型エアロクイーンのNo.669号車でした。
P2281734
北見7時20分発の北海道北見バスのドリーミントオホーツク号とすれ違います。

P2281736
札幌インターチェンジより道央自動車道に入ります。

P2281737
料金所を通過します。

P2281738
稚内6時30分発の宗谷バスのわっかない号とすれ違いました。

P2281739
江別西インターの手前で札幌市から江別市に進みます。

P2281740
千歳川を渡ります。

P2281741
江別市から岩見沢市に進みます。

P2281742
道路の積雪は少なかったのですが除雪車とすれ違います。

P2281743
右前方に北海道グリーンランドの観覧車と萩の山スキー場が見えました。

P2281746
岩見沢市から三笠市に進みます。

P2281747
三笠市から美唄(びばい)市に進みます。

P2281748
豊富7時55分発の沿岸バスの特急はぼろ号とすれ違います。

P2281750
札幌インターから60km地点を通過しました。

P2281751
美唄市から奈井江町に進みます。

P2281752
道北バスの都市間車とすれ違います。
高速なよろ号かあさひかわ号でしょうか。
P2281753
奈井江町から砂川市に進みます。

P2281754
網走バスのドリーミントオホーツク号とすれ違います。

P2281755
砂川サービスエリアに入ります。

P2281756
砂川サービスエリアでは12時45分から13時10分まで休憩でした。

P2281758
宗谷バスNo.698
特急えさし号は2015年11月より美深バス停に停車するようになりました。
2016年に美深町の補助で導入された日野セレガに従来の特急えさし号にラッピングされている枝幸町のキャラクターのほかに美深町のキャラクターがラッピングされています。
宗谷バスに新型セレガはこれ1両です。
P2281759
休憩が終わりさらに北に進みます。
砂川市から滝川市に進みます。
P2281760
滝川市から深川市に進みます。

P2281761
深川ジャンクションで深川留萌自動車道が分岐します。

P2281763
札幌インターから100km地点を通過します。

P2281765

P2281766
石狩川を渡ります。

P2281767
反対車線では除雪され路肩にたまった雪をさらに除雪していました。

P2281768
深川市から旭川市に進みます。

P2281769
旭川鷹栖インターの手前で旭川市から鷹栖町に進みます。

P2281770
案内看板の周りの除雪作業が行われていました。

P2281771
旭川鷹栖インターから先は片側1車線道路になります。

P2281773
前方左側に比布スキー場が見えました。


P2281775
鷹栖町から再度旭川市を経て比布町に進みます。

P2281777
上り線の比布大雪パーキングエリアから休憩を終えた網走発札幌行のドリーミントオホーツク号の北海道北見バス便が2台運行で高速道路本線に合流しようとしていました。
P2281778
比布ジャンクションで旭川紋別自動車道が分岐しました。

P2281779
塩狩峠の頂上で比布町から和寒町に進みます。

P2281782
左側に和寒の市街地が見えました。
P2281783
和寒町から剣淵町に進みます。

P2281784
日本最北の料金所の士別剣淵インターの料金所を通過します。

P2281786
つきあたりを右折し国道40号線に進みます。

P2281787
国道40号線の終点の稚内まで200km弱の道のりです。

P2281788
士別市の中心部に進みます。

P2281791
士別軌道の路線バスを追い抜きます。

P2281792
除雪車とすれ違います。

P2281793
宗谷本線の橋梁と並行して天塩川を渡ります。

P2281796
名寄駅14時30分発の札幌行高速なよろ号の北海道中央バス便とすれ違います。

P2281799
士別市から名寄市に進み交差点を左折して名寄美深道路に進みます。

P2281800
右折して名寄美深道路の本線に進みます。

P2281801
美深まで20km弱の間高規格道路を進みます。

P2281802
智恵文インターで名寄美深道路を降ります。

P2281804
つきあたりを左折して国道40号線に戻ります。

P2281806
名寄市から美深町に進みます。
札幌からここまで除雪が進んでいて路面状態は良かったです。
P2281807
美深駅の近くを通過します。

P2281808
特急えさし号の美深バス停は美深駅近くの国道40号線の旭町ふれあいステーション前にありますが、
乗降はありませんでした。
P2281809
札幌が起点で道央自動車道より西側を走ってきた国道275号線と合流します。
音威子府までは国道40号線との重複区間となります。
P2281811
名寄美深道路の終点の美深北インターが分岐します。

P2281812
国道40号線の起点の旭川から100km地点を通過しました。

P2281815
美深町から音威子府村に進みます。

P2281816
天塩川温泉の分岐路を通過します。

P2281817
アップダウンのある箇所を走行します。

P2281820
音威子府村音威子府交差点を右折し北海道道391号線に進みます。

P2281821
正面に音威子府駅が見えてきました。

P2281829
音威子府バス停には15時48分に到着しました。
3名が降車し16時05分まで休憩です。
P2281823
駅舎の横には稚内から来た宗谷バス天北宗谷岬線のバスが折返し16時18分の鬼志別ターミナル行きになるために待機していました。
P2281827
駅舎内に旧天北線の資料室があります。

P2281828
写真やかつて使用されていた行先票などが展示されていました。

P2281826
音威子府駅の駅そば、常盤軒は15時30分で閉店でした。

P2281825
通常ですと札幌発稚内行の特急サロベツと接続するのですが、この日は札幌で車両点検があったためサロベツは2時間弱の遅れで運行されていました。
特急えさし号は列車を待たずに発車しました。
音威子府からも乗車は可能ですが乗車はありませんでした。
P2281830
北海道道391号線を進みつきあたりを右折し国道275号線に進みます。

P2281831
宗谷本線の線路の下をくぐります。

P2281832
除雪作業のため片側交互通行になっている区間がありました。
天北峠にさしかかります。
P2281833

P2281835

P2281836
上り車線ではロータリー車、ラッセル車、ラッセル車の3台体制での除雪作業が行われていました。

P2281837
峠の頂上で音威子府村から中頓別町に進みます。

P2281841
旧小頓別駅に置かれた小頓別バス停に到着します。

P2281842
小頓別バス停では乗降はありませんでした。

P2281843
国道275号線から右折し北海道道12号線に進みます。

P2281844
道道12号線は中頓別側ではほとんど除雪されていませんでした。

P2281845
中頓別町から枝幸町に進みます。

P2281847
枝幸の中心部まであと30km強の道のりです。

P2281851
道道12号線に設置された路上のバス停で降車することができますが、歌登の中心部までは降車はありませんでした。
P2281853
旧歌登町に進み北海道道220号線が分岐するつきあたりを左折します。

P2281855
左折後は道路は除雪されていました。

P2281856
旧歌登町の市街地に進みます。

P2281857
歌登西町バス停の案内放送で降車ボタンが押されました。

P2281859
北海道道120号線へ右折します。

P2281860
歌登西町バス停には16時39分に到着し2名が降車しました。

P2281861
信号のある交差点を左折します。

P2281862
歌登バスターミナルには16時42分に到着し2名が降車しました。
特急えさし号はターミナルには入らず路上のバス停で降車扱いを行いました。
バスターミナル側には宗谷バスの枝幸行きが停車していました。
このバスのすぐ後ろをついて枝幸に向かいます。
P2281865
道道12号線に戻ります。

P2281867
全長500m強の歌登トンネルに入ります。

P2281868
トンネルを抜けると道北バスの枝幸発旭川行特急えさし号とすれ違います。

P2281869
北海道の地方部によくある個人名のバス停がこの路線でも設定されています。
ただ、樋口前バス停は個人宅ではなく牧場の名称です。
P2281870
前方にオホーツク海が見えてきました。
下幌別交差点を左折し国道238号線に進みます。
P2281874
正面に三笠山スキー場が見えました。

P2281875
南浜町交差点を右折し北海道1069号線に進みます。

P2281878
「この街で思い出を作れたらいいですね」

P2281879
幸町交差点を左折して北海道道398号線に進みます。

P2281880
間もなく終点の枝幸ターミナルに到着します。

P2281881
西條百貨店の隣にある枝幸ターミナルに到着します。

P2281882
特急えさし号はほぼ定刻に枝幸ターミナルに到着しました。

P2281883
到着後洗車や給油をされて隣接する宗谷バス枝幸営業所の車庫に入りました。