P1181664
長崎駅前から大分新川までサンライト号の長崎バス便に乗車しました。
DSC_0547
長崎駅前の交通会館にある県営バスターミナル。
サンライト号はここから発車します。
P1181595
大分行のサンライト号は6番のりばから発車します。

P1181598
9時20分発は長崎バスの担当。
9時10分頃に新型セレガの4701号車が入線しました。
P1181596
車内は最後部まで3列シートで中央右側にトイレがあります。

P1181666
トイレの向かい側にはサービスコーナーがありお湯と冷水が出て、コーヒーやお茶もセルフサービスで飲むことができます。
P1181667
前から5列目の中央部は座席がありません。
ヘッドホンが置かれています。
オーディオサービスはラジオのみ聞くことができるようになっています。
P1181597
京都や名古屋への夜行路線に使われていた車両である程度リクライニングしてさらにリクライニングさせようとすると座面の後方がせり上がり、同時にさらにリクライングするようになっています。
コンセントはありません。
通路を仕切るプライベートカーテンがありますが、網棚にしまわれていました。
P1181600
7名が乗車して定刻の9時20分に発車します。
バスターミナル出口を左折します。
長崎電気軌道の路面電車が横切ります。
交差点を右折して国道202号線に進みます。
P1181601
国道202号線から国道206号線に進みます。
ココウォークの観覧車の横を通過します。
P1181603
浦上駅前を通過します。

P1181605
平和公園の入口の横を通過します。

P1181607
九州急行バスの福岡発の九州号とすれ違います。

P1181611
岩屋橋交差点を右折し長崎県道113号線に進みます。

P1181612
長崎大学の横を通過します。

P1181613
昭和町バス停では2名が乗車しました。

P1181614
西浦上トンネル口交差点から長崎バイパスに入ります。

P1181615
料金所までは片側1車線道路です。

P1181617
川平料金所を通過します。

P1181618
長崎バイパスの終点の長崎多良見インターより長崎自動車道に進みます。

P1181619
長崎多良見インターの料金所を通過します。

P1181620
長崎県営バスの高速車両とすれ違います。

P1181621
左側に大村湾が見えてきました。

P1181622
諫早インターで長崎自動車道を降ります。

P1181623
料金所を通過します。

P1181624
長崎市方面へ進みます。

P1181625
交差点の手前で右に進み、諫早インターバス停に向かいます。

P1181626
諫早インターバス停では1名が乗車しました。

P1181627
諫早インターに戻り長崎自動車道に進みます。

P1181628
長崎空港から離陸した航空機が見えました。

P1181629
大村線の線路の上をまたぎます。

P1181630
下り線の大村木場バス停は木場パーキングエリア内にありますが、上り線のバス停は高速道路上にあります。
大村木場バス停では乗車はありませんでした。
P1181631
大村インターでも高速道路を降ります。

P1181632
大村インターバス停は料金所の出入口の間にあります。

P1181633
大村インターバス停では乗車はありませんでした。

P1181634
長崎県内最後のバス停の松原バス停も乗車はありませんでした。

P1181635
大村湾が近くに見えます。

P1181636
北緯33°地点を通過します。

P1181638
武雄ジャンクションで西九州自動車道が分岐します。

P1181639
鳥栖ジャンクションまで50km地点を通過します。

P1181640
九州産交バスの熊本発長崎行りんどう号とすれ違います。

P1181642
鳥栖ジャンクションで九州自動車道が分岐します。
バスは直進し大分自動車道に進みます。
P1181643
九州自動車道の下をくぐります。

P1181644
長崎県から佐賀県を経て福岡県に進みます。

P1181645
福岡~日田線などが停車する高速大板井バス停は甘木鉄道大板井駅に併設されています。

P1181646
九州自動車道の門司インターから100km地点を通過します。

P1181648
甘木インターで大分自動車道を降ります。

P1181649
料金所間にある高速甘木バス停に入ります。

P1181650
高速甘木バス停から湯布院インターバス停までは乗降共に可能なバス停になっています。
高速甘木バス停では乗降はありませんでした。
P1181653
大分自動車道に戻り、次の杷木インターで大分自動車道を降ります。

P1181654
料金所を通過します。

P1181655
杷木IC入口交差点を左折し国道386号線に進みます。

P1181656
杷木発着所に入ります。
福岡発日田温泉入口行ひた号の日田バス便が乗降を終えて発車していきました。
P1181657
日田バスの杷木営業区が併設されていて、(福岡県の)久留米ナンバーの(大分県にある)日田バスの貸切車両が所属しています。
P1181658
日田バスの管理する停留所ですが、「西鉄バスのりば」と表記されています。

P1181659
こちらが発車するのと入れ替わりに日田発福岡行ひた号の西日本鉄道便がやってきました。

P1181660
国道389号線に戻り杷木インターより大分自動車道に戻ります。

P1181661
インターから本線に加速しているところで福岡発大分行の大分交通便と別府行の亀の井バス便のとよのくに号2台に抜かれました。
P1181662
福岡県から大分県に入り、日田彦山線の線路の上を跨ぎます。

P1181663
萩尾パーキングエリアに入ります。

P1181665
萩尾パーキングエリアでは11時37分から45分まで休憩です。
およそ5分遅れているようです。
P1181668
萩尾パーキングエリアを発車してすぐに高速日田バス停に停車しますが、乗降はありませんでした。

P1181669
大分県に入り、標高が上がっていきます。
高原地帯を走っていきます。
P1181670
急カーブが続きます。

P1181672
玖珠インターで大分自動車道を降ります。

P1181673
料金所を通過します。

P1181674
料金所を通過し、入口方向に転回します。

P1181675
玖珠インターバス停も乗降はありませんでした。
料金所を通過し大分自動車道に戻ります。
P1181677
高度を上げていき、標高600m地点を通過します。

P1181678
日田市から玖珠町を経て由布市に進みます。

P1181680
正面に由布岳が見えてきました。
湯布院インターで高速道路を降ります。
P1181683
料金所を通過します。

P1181684
湯布院IC入口交差点を右折し国道210号線に進みます。

P1181685
すぐに右折して湯布院インターバス停に到着します。
乗車停留所はここまででこの便の乗客は10名で確定しました。
P1181686
料金所を通過して大分自動車道に戻ります。

P1181688
由布市から別府市に進みます。

P1181689
別府発福岡行とよのくに号の西日本鉄道便とすれ違います。

P1181690
日出(ひじ)ジャンクションで東九州自動車道が分岐します。

P1181692
別府湾が見えてきました。
長崎側では大村湾が見えました。
九州を横断しました。
P1181695
別府湾と別府の市街地が見えました。

P1181700
一大温泉地ということもあり温泉の湯気が上がっていました。

P1181701
別府インターで大分自動車道を降ります。

P1181702
料金所を通過して高速走行は終了しました。

P1181703
別府IC入口交差点を右折し大分県道11号線に進みます。

P1181704
鉄輪(かんなわ)口バス停には10分遅れの12時49分に到着し1名が降車しました。

P1181706
日豊本線の踏切を通過します。

P1181707
九州横断道路入口交差点を右折し国道10号線に進みます。

P1181711
別府港で宇和島運輸の四国の八幡浜行フェリーが停泊していました。

P1181712
正面に別府タワーが見えてきました。

P1181713
別府北浜バス停には13時04分に到着し、3名が降車しました。

P1181714
両部橋交差点で別府市から大分市に進みます。

P1181716
海沿いに進みます。

P1181717
高崎山のアーチ橋の下をくぐります。

P1181721
大分発博多行のソニック34号とすれ違います。

P1181722
西大分港に近いかんたん交差点を通過します。

P1181724
西大分港にはフェリーさんふらわあの神戸~大分航路のさんふらわあ ぱーるが停泊していました。

P1181725
大分駅前交差点を左折し中央通りに進みます。

P1181726
左折してすぐの大分フォーラス前バス停には13時22分に到着し3名が降車しました。

P1181727
新川交差点を左折し大分県道22号線、臨海産業道路に進みます。

P1181729
サンライト号は定刻より10分ほど遅れて大分新川に到着しました。