DSC00060
ハイアットリージェンシー東京から下津井電鉄児島営業所までルミナス号に乗車しました。
DSC_0279
東京都庁にほど近いハイアットリージェンシー東京。
ルミナス号はここから発車します。
21時5分ころに回送されてきたのは小田急シティバスの夜行高速バスで初めて採用された日野セレガのNo.41号車でした。
DSC00042
車内は3列シート中央トイレ、最後部も3列シートの座席定員28名仕様です。

20160610_071350004
可動式の枕があります。
コンセント、テレビ放送とラジオ放送を聞くことのできるステレオがあります。
プライベートカーテンはなく、1A席にも簡易フットレストがあります。
DSC00080
トイレ前にはサービスコーナーがありお湯と水が出ます。
お茶、コーヒーのほか小田急シティバスオリジナルで紅茶も用意されています。
DSC00043
わたしだけが乗車して21時10分に発車しました。 
ホテルの出口を左折し、都庁北交差点を右折します。
DSC00044
新宿警察署裏交差点を右折します。
弘南バスパンダ号東京新宿線(五所川原行)の回送車の後ろにつきました。
DSC00045
中央通り東交差点を左折し、交差点を直進して甲州街道に向かった弘南バスと分かれます。
新宿駅西口ロータリーから新宿駅西口35番のりばの前を通過します。
バスタ新宿乗入れ前から小田急系バスの発着する35番のりばではなく明治安田生命ビル前の27番のりばを使用していましたが4月4日以降は27番のりばは使用しなくなりました。
DSC00046
西新宿1丁目交差点を左折し国道20号線甲州街道に進みます。

DSC00047
新宿駅南口と新南口の駅舎が向かい合うバスタ新宿の入口付近ではターミナルを発車して坂を下りてきたバスとすれ違います。
DSC00048
バスタ新宿前交差点を右折し4階バスのりばへの坂を上ります。

DSC00049
バスタ新宿はA2番のりばで乗車扱いです。
女性専用車が設定される際は女性専用車はA3番のりばで乗車するようです。
DSC_0280
先ほど見かけたパンダ号はA1番のりばで乗車扱いをしていました。
以前はスカイ号で使われていた車両がパンダ号に入っていました。 
12名が乗車してこの便は13名で確定し定刻の21時30分に発車しました。
DSC00050
前方の液晶画面が現れて車内案内の放送が流れます。
その後テレビ放送に切り替わり、秦野中井インター付近まで電波を拾っていました。
DSC00051
初台交差点を左折し甲州街道から山手通りに進みます。

DSC00052
初台南料金所から首都高速中央環状線内回りに入りました。

DSC00053
大橋ジャンクションのループを通り3号渋谷線に進みます。

DSC00054
3号線は渋滞もなくスムーズに進みます。
用賀出口の先から東名高速道路に進みます。
DSC00056
神奈川県に入り東京料金所を通過します。

DSC00057
大井松田インターからの4車線区間は右ルートに進みました。

DSC00061
足柄サービスエリアで22時47分から23時00分まで休憩です。

DSC00062
ハイデッカー車での運行に変更されたドリーム高松1号がジェイアール四国バス674-6902号車で休憩に入りました。
足柄サービスエリア発車後窓側のカーテンと運転席と客席を仕切るカーテンが閉められました。
DSC00065
この日は名神高速道路で集中工事が行われていて大津~吹田間は夜間通行止めで迂回をする旨乗務員さんからアナウンスがありましたが、順調に走行し津山に5時45分に到着します。
ルミナス号の新宿発の降車のみ津山広域バスターミナルではなく駅前商店街の旧アーケードで行います。
下津井電鉄の管理するパークアンドバスライド用の駐車場がすぐ横にあるためかと思われます。
DSC_0287
旧アーケードから見て正面に津山広域バスセンターがあります。
5名が降車しました。
前方のカーテンが開かれました。
DSC00066
国道53号線を岡山方向に進みます。
津山駅6時発の中国ハイウェイバスユニバーサル・スタジオ・ジャパン行西日本ジェイアールバスの回送車両とすれ違いました。
DSC00067
一方交差点を右折し国道179号線に進みます。

DSC00069
吉井川を渡ります。
奥に姫新線の鉄橋が見えました。
DSC00070
国道181号線が分岐する院庄交差点を右折します。

DSC00072
 院庄インターより中国自動車道に戻ります。

DSC00073
落合ジャンクションで米子自動車道が分岐します。

DSC00074
落合インターで中国自動車道を降ります。

DSC00076
料金所を通過した先にある落合インターバス停に6時16分に到着し3名が降車しました。

DSC00078
再度落合インターより中国自動車道に入りました。

DSC00079
北房(ほくぼう)ジャンクションより岡山自動車道に進みます。

20160610_063720123
岡山自動車道に入ると霧が出てきました。

20160610_065630584
賀陽インターバス停は降車申し出がなかったためバス停に寄らずに通過しました。
霧も岡山総社インターを過ぎるころに晴れ、岡山ジャンクションより山陽自動車道に進みます。
20160610_070113862
岡山インターで山陽自動車道を降り高速走行は終了しました。

20160610_070441088
岡山インターより国道53号線を津山方向に進み、両備バス岡山インターバス停よりさらに北にある津高バス停に7時5分に到着し1名が降車しました。
20160610_070942483
国道53号線を岡山駅に向けて南下します。

20160610_071756144
岡山大学筋バス停は降車がなく通過し、学南町交差点を右折します。

DSC_0288
岡山駅西口には定刻より10分ほど早い7時24分に到着し3名が降車。
児島まではわたしだけの貸切になりました。
DSC_0289
岡山県道242号線を西に進みます。
吉備線の高架の下をくぐります。 
DSC_0290
倉敷までは瀬戸大橋温泉、川崎医大前の両停留所があるため京浜吉備ドリーム号と同じく途中岡山県道73号、162号を経由するのですが、残った乗客のわたしが児島まで乗車するためこのまま岡山県道242号線を走り続けます。
川崎医療大学が遠くに見えました。
DSC_0291
倉敷ジャンクション付近で瀬戸中央自動車道の下をくぐります。

DSC_0292
国道429号に入りますが、倉敷駅には入らず岡山県道60号、275号と進みます。

DSC_0293
水島臨海鉄道浦田駅付近で左に進み岡山県道274号線に進みます。

DSC_0294
浦田駅には水島臨海鉄道の気動車が停車していました。

DSC_0296
福田運動公園バス停を通過しバスは国道430号線に進みます。

DSC_0297
右前方に化学工場が見えました。

DSC_0298
下津井電鉄のジーンズバスを追い抜きます。

DSC_0299
瀬戸中央自動車道の下をくぐります。

DSC_0300
元浜中央交差点を左折し鷲羽山通りに進みます。

DSC_0301
児島駅口交差点を右折し武座衛門通りに進みます。

DSC_0302
児島駅前北交差点から児島駅前ロータリーを一周して武座衛門通りに戻ります。

DSC_0303
文化センター交差点を左折します。
下津井電鉄の車庫が見えてきました。
DSC_0304
ルミナス号は8時55分ころに児島営業所に到着しました。
降車は営業所内の事務所の建物の前で行いました。