s-1
中部国際空港から羽田空港まで日本航空の国際線機材に搭乗しました。
s-2
中部国際空港までは名鉄名古屋17時49分発ミュースカイに乗車しました。
名鉄名古屋始発の8両編成で車内は3割程度の乗車でした。
s-DSC06874
座席間ひじ掛けありでコンセントなどはありませんでした。

s-DSC06875
運転席のカメラからの前方移動の動画を見ることができます。

s-DSC06877
金山、神宮前と名古屋市内の中心部の駅に停車し神宮前から先はノンストップで中部国際空港に向かいます。

s-DSC06881
神宮前から河和線に進みます。
東海道新幹線の高架の下をくぐります。
s-DSC06882
河和線から常滑線、空港線と進みます。
18時を過ぎて空が夕焼け空になります。
s-DSC06883
空港島に入りました。
定刻の18時18分に中部国際空港に到着しました。
s-3
夕方を過ぎると出発便も少なくなります。
ANAの仙台行(手前)や福岡行(奥)がまだ出発します。
s-4
成田からのJAL3087便がB777-300で到着しました。

s-DSC06899
日本航空208便は11番搭乗口から搭乗します。

s-IMG_6255
20時20分から搭乗が開始されました。

s-DSC06940
機体は国際線機体のJA304J、B737-800型機です。
ビジネスクラスはクラスJとして運用されていました。
s-DSC06939
最後部の58A席に座ります。

s-DSC06902
国際線仕様機のため前の座席の背の部分にモニターが設備され機体エンターテインメントが使用できるようになっていました。
s-DSC06903
個別モニターで非常用設備のビデオが流れますが、客室乗務員さんによるデモンストレーションも行われました。
s-DSC06901
20時41分にドアが閉まりました。
6割程度の搭乗に見えました。
s-DSC06906
20時50分に離陸しました。

s-DSC06910
北に向かって離陸しましたが旋回し、中部国際空港や知多半島が見えました。

s-DSC06916
該当が明るくなり浜松の上空に差し掛かりました。

s-DSC06920
掛川市上空にさしかかります。

s-DSC06924
伊豆半島にさしかかります。
下田市の上空かと思われます。

s-DSC06925
伊豆大島でしょうか。

s-DSC06929
房総半島に差し掛かりました。
野島崎のあたりでしょうか。
s-DSC06930
勝浦上空で左に旋回します。

s-DSC06931
房総半島を横断し、君津市の工場群かと思われます。

s-DSC06933
遠くに富津岬が見えました。

s-DSC06935
高度を下げ遠くに横浜や川崎が見えてきて最終の着陸態勢に入ります。

s-DSC06938
21時35分にC滑走路RWY34Lに着陸しました。
7番スポットに入ります。