s-1
高松から岡山までマリンライナーに乗車しました。
DSC04769
2001年から使用開始した4代目の高松駅駅舎。
マリンライナーはここから発車します。
DSC04772
マリンライナー24号はJR四国5000系3両とJR西日本223系2両で運行されます。

DSC04771
1号車に入ります。

DSC04774
1号車運転台うしろは1列のみの展望座席となっていて、運転席側のA,B席は高さがかさ上げされています。
マリンパノラマとしてマリンライナーの別列車としてマルスに収容されています。
A席、D席が発売されました。
わたしは1D席に座り、隣がいなかったので進行方向を後ろ向きにして、後面展望が楽しめるようにしました。
DSC04775
10時40分、定刻に発車します。 

DSC04776
予讃線に進みます。

DSC04777
高松貨物ターミナル駅を通過します。

DSC04778
マリンライナー23号とすれ違いました。

DSC04780
15分ほどで坂出に到着します。
琴平行き普通列車を退避させて先に発車しました。

DSC04781
飯野山が見えました。

DSC04782
宇多津の手前で分岐し瀬戸大橋線の短絡線へ進みます。

DSC04783
予讃線は左カーブし宇多津に向かいます。

DSC04784
宇多津方向からの瀬戸大橋線の線路が近づいてきます。

DSC04785
瀬戸内海が見えました。
これから6つの橋を渡り本州に向かいます。
DSC04786
高松側と宇多津側の二つの線路が合流しました。

DSC04787
マリンライナー25号とすれ違います。

DSC04790
南備讃瀬戸大橋を渡ります。

DSC04796
瀬戸内海の島々が見えてきました。

DSC04797
与島を渡ります。

DSC04799
本州に上陸し、鷲羽山トンネルを通過しました。

DSC04800
鷲羽山アイランドの観覧車が見えました。

DSC04801
児島に到着します。
乗務員さんが運転士、車掌ともJR四国からJR西日本に交代しました。
DSC04803
児島からは瀬戸大橋開通に合わせて建設された複線の新線区間を走行しました。
茶屋町に到着します。
DSC04804
2・3番ホームに宇野行きの列車が停車していました。
茶屋町から先は岡山まで宇野線を進みます。
DSC04805
早島に停車します。

DSC04806
宇野線はほとんどの区間では単線ですが、一部複線区間もあります。

DSC04807
岡山の手前で単線に戻ります。

DSC04808
山陽本線をまたぎます。
九州新幹線車両の山陽新幹線が岡山駅に到着しようとしていました。
DSC04809
岡山電車区の横を通過します。

DSC04810
マリンライナー24号は定刻の11時33分に岡山駅の6番ホームに到着しました。