DSC03303
青梅車庫から柳沢駅前まで東京都交通局最長路線の梅70甲系統に乗車しました。
DSC03229
青梅駅より西側に位置する東京都交通局早稲田自動車営業所青梅支所。
梅70系統はここから発車します。
DSC03224
営業所構内に停留所があり、ベンチが置かれていました。

IMG_4353
青梅車庫15時10分発柳沢駅前行きは西工車の日産ディーゼルシャーシのP440号車がやってきました。
青梅支所のエリアの運賃支払い方式はほかの都営バスと違い後のり前降りあとばらいになっています。
DSC03230
わたしだけが乗車し、国道411号線奥多摩街道を青梅駅に向けて出発します。

DSC03231
青梅市民会館前交差点から都道28号旧青梅街道となり、青梅駅前交差点を左折します。

DSC03233
駅の西側に都営バスののりばがあります。
10名程度が乗車して発車しました。
DSC03234
青梅駅前交差点を再度左折し旧青梅街道を東に進みます。
柳沢駅前からの梅70系統が青梅駅前に向かうために交差点を右折しました。
DSC03235
青梅駅周辺には昭和のレトロな映画看板がいたるところにあります。

DSC03236
住江町交差点はY字交差点となっていて、都道31号秋川街道が分岐しました。

DSC03239
勝沼交差点の先で青梅線の踏切を渡ります。
遮断機が下り、青梅行きの列車が横切りました。
東青梅二丁目交差点を左に進みます。
DSC03242
都道63号線を進みます。
東青梅五丁目北交差点を右折します。
DSC03244
西多摩保健所入口交差点を左折し、都道5号線青梅街道に進みます。
この先終点近くの西武柳沢駅南交差点までずっと青梅街道を走ります。
DSC03246
青梅市内では片側二車線道路で走行環境もよくなっていますが、2,3分程度バスは遅れだしました。

DSC03248
青梅街道側の案内表示は青梅街道の終点の新宿と青梅市の隣の瑞穂町が示されていました。

DSC03249
バスは整理券方式のため液晶の運賃表示器が設置されていました。
運賃は現金運賃とIC運賃が併記されています。
DSC03250
西長岡バス停を過ぎると青梅市から瑞穂町に進みます。

DSC03251
箱根ヶ崎西交差点で国道16号線と交差します。

DSC03252
瑞穂松原交差点のY字路で新青梅街道と青梅街道が分岐します。
道は新青梅街道の方が広くなっていますが、バスは青梅街道側に進みます。
青梅街道側は片側一車線の道路です。
DSC03254
八高線との踏切付近で小平駅前発青梅車庫行きの梅70系統とすれ違いました。

DSC03255
箱根ヶ崎交差点では立川バスの回送車とすれ違いました。

DSC03256
殿ヶ谷バス停の近くではお地蔵さんが立っていました。

DSC03257
お地蔵さんのすぐ先で瑞穂町から武蔵村山市に入りました。

DSC03258
岸交差点、

DSC03259
宿(しゅく)交差点、

DSC03261
名前のない信号交差点を二つはさんで峰交差点と漢字一文字の交差点が三つ続きました。

DSC03262
武蔵村山市役所が見えてきました。

DSC03263
武蔵村山市役所前バス停には立川バス、西武バス、都営バスが乗り入れています。

DSC03264
大曲り交差点を左折し、青梅街道を走り続けます。

DSC03266
柳沢駅前発青梅車庫行の梅70系統とすれ違いました。
梅70系統は一日数便八高線の箱根ヶ崎駅前に乗り入れますが、ここですれ違った便は箱根ヶ崎駅前経由でした。
DSC03267
大橋バス停付近でバスは東大和市に進みます。

DSC03269
立川バスの芋窪折返し場の前を通過します。
武蔵村山市のコミュニティバス、MMシャトルが待機していました。
DSC03270
奈良橋交差点を右折します。

DSC03272
大和操車場前に到着します。
便によってはここで乗務員交代を行うようですが、この便は交代なしで青梅車庫~柳沢駅前を片道2時間運行するようです。
DSC03273
奈良橋庚申塚交差点で新青梅街道と交差しますが、バスはこのまま青梅街道を直進します。
交差点近くの庚申塚バス停から車内が混雑し始めました。
座席が埋まり、車内は立席の乗客も出始めました。
DSC03275
東大和市駅前バス停は青梅方向は駅前ロータリーで乗降扱いをしますが、
小平・柳沢方面は路上のバス停で乗降扱いをします。
東大和市駅前で半分くらいの乗客が降車しましたが、乗車する人も10名弱ほどいました。
東大和市駅前から小川三差路バス停までは梅70系統の単独系統になります。
DSC03276
西武拝島線の高架をくぐる直前にバスは小平市に進みます。

DSC03277
小平上宿交差点で都道16号、立川通りが分岐します。
この先は西武バスとの競合区間になります。
DSC03279
西武国分寺線の踏切を渡ります。

DSC03280
小川町交差点で都道17号線府中街道と交差します。

DSC03281
JR武蔵野線の新小平駅前を通過します。
駅舎は地上にありますが、線路は地下に潜っています。
DSC03282
青梅街道駅前で西武多摩湖線と交差します。
萩山行きの列車が走っていきました。
DSC03283
小平駅前発青梅車庫行きとすれ違いました。
新小平駅付近は一時的に片側二車線となりましたが、青梅街道駅前を過ぎると再度片側一車線の道路になります。
DSC03286
仲町交差点を左折すると西武新宿線小平駅で、梅70の半分の便が小平駅前起終点となります。
バスは柳沢駅前行きのためこのまま直進します。
DSC03288
昭和病院前付近で西武新宿線の電車が横切り、通過後に踏切を渡ります。

DSC03291
花小金井交差点を通過します。
4月からは柳沢駅前起終点便は短縮され花小金井駅起終点となるようです。
小金井と名はついていますが、花小金井は小平市に属します。
DSC03292
花小金井駅と柳沢駅の間は西武バス吉64系統とほぼ競合します。

DSC03294
小平市から西東京市に入った途端、交通量が増え、車の流れが悪くなりました。
これまで5分ほどの遅れで走行していましたが、徐々に遅れが広がってきます。
田無駅北口交差点を通過しました。
DSC03295
車両が荷卸し等で停車していると車のすれ違いに影響が出ます。
平成エンタープライズの幼稚園バスが道を譲ってくれました。
田無町一丁目交差点を右折し、道路が広くなり、スムーズに走行できるようになりました。
DSC03297
西武新宿線の高架の下をくぐります。
高架の下にはガード下バス停があります。
DSC03298
西武柳沢駅南交差点を左折します。
柳沢駅には都営バスのほかに関東バスの三鷹駅行、吉祥寺駅行が乗り入れています。
DSC03300
整理券が27番まで到達して、終点の柳沢駅前が表示されました。

DSC03301
柳沢駅に到着します。

DSC03302
12分ほど遅れて17時22分に終点の柳沢駅前に到着しました。
バスは少しだけ休み、折返し17時30分発青梅車庫行きになります。
乗務員さんは復路も青梅車庫まで2時間通し乗務で一往復4時間20分の運転(理論上は柳沢駅前で20分の休憩)となるようです。
DSC03304
西武柳沢駅に都営バスが乗り入れるのもあと少しの期間のようです。