s-1
東京駅八重洲南口から館山駅前まで房総なのはな号の臨時便、東京若潮マラソン1号に乗車しました。
DSC02916
毎年1月の最終日曜日に千葉県館山市で行われる館山若潮マラソン。
第35回は1月25日に行われました。
それに合わせて新宿駅新南口と東京駅八重洲南口から選手輸送用の臨時バスが設定されました。
東京駅発はジェイアールバス関東のバス6台が設定されました。
DSC02919
1号車、H657-00420号車

DSC02921
2号車、H658-04412号車

DSC02918
3号車、H657-13412号車。コンセントつき。
房総なのはな号を担当する館山支店の車両は3号車のみで他は東京支店の車両でした。
DSC02923
館山支店の車両だけあって行き先表示は若潮マラソンシャトル便と表示されていました
他は1号車が「JRバス関東」、2号車と4~6号車は「臨時」と表示されていました。
(3号車も東京駅発車後に「臨時」表示に変更されたようです)
DSC02924
4号車から6号車は青春エコドリーム号用の2階建てバスが使用されました。
4号車、D654-08501号車。
DSC02920
5号車、D654-08502号車。

DSC02925
6号車、D654-09504号車。

DSC02927
わたしは3号車に座りました。
38名が乗車して、6時10分に発車します。
他の号車も満席に近い状態でした。
DSC02984
座席間ひじ掛けつき、ドア側10列運転席側12列の定員44名仕様です。
通路側はひじ掛け下に
DSC02928
窓側席は壁下側にコンセントがついていました。

DSC02929
2号車の後について進みます。
外堀通りを進み、鍛冶橋交差点を左折します。
DSC02932
宝町駅付近の昭和通りとの交差点を右折し、昭和通りに進みます。

DSC02933
新京橋交差点を左折します。

DSC02934
京橋ランプより首都高速都心環状線外回りに入りました。

DSC02938
浜崎橋ジャンクションから1号羽田線に進みます。

DSC02939
続いて芝浦ジャンクションから11号台場線に進みます。

DSC02940
レインボーブリッジを渡ります。

DSC02944
パレットタウンの観覧車が見えました。

DSC02945
有明ジャンクションから湾岸線西行きに進みます。

DSC02946
東京港トンネルをくぐります。

DSC02947
3月に開通する中央環状線の大井ジャンクション予定部とその奥にJR東海大井車両基地が見えました。

DSC02948
空港北トンネルを抜けると羽田空港の二つのターミナルビルの間を走ります。

DSC02949
多摩川トンネルの途中で東京都から神奈川県に入りました。

DSC02950
川崎浮島ジャンクションで首都高速道路から東京湾アクアラインに進みます。
川崎浮島ジャンクションでは少し流れが悪くなりました。
DSC02951
9,600mのアクアトンネルに入ります。

DSC02952
8分ほどでアクアトンネルを抜け、千葉県に入りました。
千葉県側は橋で木更津を目指します。
DSC02953
左奥に袖ケ浦や市原の工場群が見えました。

DSC02954
土曜日ほどではないにしろ、日曜日の朝の交通量は多くなっています。

DSC02955
木更津金田料金所を通過し、アクア連絡道に進みます。

DSC02956
内房線の線路と立体交差します。
京葉線直通快速のE233系5000番台が東京に向けて通過していきました。
DSC02957
袖ケ浦インター付近で日の出を迎えました。

DSC02961
木更津ジャンクションから館山自動車道に進みます。

DSC02963
木更津羽鳥野バスストップを通過します。
上り線には京浜急行バスが停車していました。
京成バスと共同運行会社が停留所を設置していましたが、ジェイアールバス関東も房総なのはな号の新宿駅系統を設定した際に新宿便はこのバス停に停車するようになりました。
DSC02964
君津パーキングエリアの手前で片側二車線道路が片側一車線になります。
さらに車線が少なくなる部分が上り坂のため、速度低下が起こりやすく、この日も1km程度流れが悪くなりました。
DSC02965
車線が絞られた時点で流れは回復しましたが、ここで10分ほどの遅れとなったようです。

DSC02967
富津中央インター付近で右奥に東京湾が見えました。

DSC02968
富津竹岡インターから先は富津館山道路と名前が変わります。
鋸山をトンネルで抜けます。
DSC02969
冨浦インターで富津館山道路の終点となります。
千葉行きの南総里見号とすれ違いました。
DSC02970
富浦インターの料金所を通過し、高速走行は終了しました。

DSC02971
富浦インター交差点を右折し、国道127号線を富浦方向に進みます。

DSC02973
再度内房線の線路を立体交差で跨ぎます。

DSC02974
房総なのはな号では停車するとみうら枇杷倶楽部バス停を通過します。
道の駅内に併設する停留所には東京駅行きの房総なのはな号が乗車扱いをしていました。
DSC02975
多田良交差点を左折し、県道302号線に進みます。

DSC02977
崖観音といわれる大福寺が左手奥に見えました。

DSC02980
那古船形駅入口交差点を右折します。
交差点ではジェイアールバス関東の方が誘導していました。
DSC02983
館山市民運動場前のマラソン会場臨時バス停には7時55分に到着しました。
わたし以外の37名が降車しました。
DSC02985
館山の海岸に近い側を走ります。

DSC02986
八幡海岸交差点を左折します。

DSC02987
内房線の踏切を渡ります。
千葉5:46発内房線始発列車の安房鴨川行きが通過しました。
マラソン大会参加者と思われる人で混雑していました。
DSC02988
鶴谷八幡宮前交差点を右折し、県道302号線に戻ります。

DSC02989
館山銀座を走行し、館山駅東口交差点を右折します。

DSC02990
館山駅東口のジェイアールバス関東の駅が見えてきました。

s-2
3号車は約13分遅れの8時8分に館山駅前に到着しました。

DSC02993DSC02992
1号車、2号車は3号車到着時にはすでに降車扱いを終えていました。

DSC02994DSC02995
4号車、5号車も3号車に遅れること数分で到着しました。

DSC02996
最後の6号車は8時20分ごろに到着しました。