s-1
スカイバスしまなみに参加し、松山市駅から福山駅まで乗車しました。
瀬戸内しまのわ2014と道後温泉本館改築120年を記念して、JTB中四国が主催し、伊予鉄道がオープントップバスのスカイバスを所有する日ノ丸自動車興業から車両を借り受けてスカイバスしまなみが運行されています。
s-2
伊予鉄道松山市駅。
駅前には四国島内、本州、九州への長距離バスが発着します。
s-5
9時ころに松山市駅に入線しました。

s-3
普段スカイバス東京で走っているネオプランスペースライナー OP-8号車が伊予鉄道に貸し出されてスカイバスしまなみとして運行されます。
8名が乗車し、9時10分に松山市駅を発車しました。
s-6
車内はオープントップとなっていて、トイレはありません。
雨天時はほろが使われますが、空調はないとのこと。
伊予鉄松山市内線に沿って走り、松山城の南堀端で交差点を右折します。
s-7
右折時に坊っちゃん列車とすれ違いました。

s-8
国道11号線、南堀端通りを走ります。
愛媛県庁の奥高いところに松山城がありました。
s-9
勝山町交差点を左折します。
南堀端通りから、県道20号、勝山通りに進みます。
s-10
道後公園付近で、宇和島自動車の道後出張所があり、宇和島方面行きのバスが待機していました。

s-11
伊予鉄市内線の終点、道後温泉電停にはバスターミナルも設置されています。
バス展開のために、少なくなったターンテーブルの設備があります。

スカイバスもターンテーブルを使用しました。

s-12
転回して、9時25分ころに道後温泉駅前バス停に到着、6名が乗車しこのバスは14名で確定しました。
9時30分に発車。
s-13
道後公園の北側に沿うような形で、県道187号線に進みます。

s-14
四国51番礼所石手寺の近くを通過します。
バスは国道317号線に進みます。
松山と福山を結ぶ乗合バスのキララエクスプレス号は松山~今治間は海岸沿いの国道196号線を進みますが、このバスは山道の国道317号線を通って今治に向かうようです。
s-15
石手川を渡ります。

s-17
水ヶ峠峠トンネルに入ります。
トンネルに入るとオープントップバスから受ける風がさらにひんやりします。
この先は松山市から今治市に入ります。
s-18
玉川ダムのダム湖、玉川湖の横を通ります。

s-19
国道317号線から県道155号線に進みます。

s-20
今治インターチェンジから西瀬戸自動車道に入りました。

s-21
これからわたる来島海峡大橋が右側に見えました。

s-22
造船所がいくつか見えました。

s-23
来島海峡大橋はつり橋が3つ連なっています。

s-24
右後方に今治の市街地が見えます。
中央にある最も高い建物がパイレーツ号の始発、今治国際ホテルです。
s-25
三連つり橋の最後、来島海峡第一大橋を渡ると、大島に入ります。
来島海峡大橋ができるまで大島へは今治からフェリーで渡っていましたが、橋の開通とともに航路は廃止されましたが、桟橋跡地には道の駅よしうみいきいき館ができています。
s-27
大島大橋を渡ります。

s-28
続けて伯方橋を渡り、伯方島に入りました。

s-30
伯方島の次は大三島です。
アーチ形の大三島橋を渡ります。
s-31
次にわたる多々羅大橋が見えてきました。

s-32
スカイバスは大三島インターチェンジを降ります。

s-33
大三島インターの近くの道の駅多々羅しまなみ公園で10時55分から11時25分まで休憩となりました。

s-34
公園からの多々羅大橋

s-35
多々羅大橋が完成するまでは世界一の斜張橋だったフランスのノルマンディー橋だったことから、多々羅大橋完成時にノルマンディーから送られた幸せの鐘が道の駅に置かれていました。
11時25分に出発し、大三島インターから再度西瀬戸自動車道に進みます。
s-37
多々羅大橋を渡り、生口島(いくちじま)に向かいます。

s-38
生口島から先は愛媛県から広島県に入ります。

s-39
瀬戸内海を眺めながらのバス旅です。

s-40
生口橋と次の島、因島が見えてきました。

s-41
因島はしまなみ海道で渡る島の中で最大の人口規模の島で、市街地が大きめでした。

s-43
因島大橋を渡り、最後の島、向島に入ります。

s-44
向島インターには本線料金所が設置されています。
スカイバスは本線側を進み、有料の新尾道大橋へ向かいます。s-45
新尾道大橋を渡ります。
本州が見えてきました。
s-46
左側には尾道の市街地と千光寺山が見えました。

s-47
新尾道大橋に並行して、一般道の尾道大橋がかけられています。
尾道大橋は平成25年に無料化されました。
s-48
西瀬戸自動車道の終点、西瀬戸尾道インターが近づいてきました。
この先は国道2号、尾道バイパスに進みます。
s-50
尾道バイパスを西に進みます。

s-51
栗原インターでバイパスを降ります。

s-52
国道184号線を尾道駅に向かって進みます。

s-53
山陽本線を跨線橋で跨ぎます。

s-55
尾道駅前のロータリーを一周します。
交差点の先では一畑バスが停車していて、こちらが赤信号中に発車していきました。
松江からのクロスウエイエクスプレスが到着降車扱いをしていたようです。
s-56
尾道駅前を一周します。

s-57
向島への渡船の乗り場前にある尾道駅前9番のりばで乗降を行います。
尾道駅前には12時5分ころに到着、9名が降車しました。
(この先は最前列席が空いたので移動しました)
s-58
尾道駅前に停車するスカイバスしまなみ(復路の松山市駅行を撮影しました)。

s-59
国道184号線を栗原インターまで戻ります。
京阪京都交通のみやこライナーとすれ違いました。
s-60
栗原インターから国道2号線、尾道バイパスに戻ります。
今度は東に進路を取り、福山に向かいます。
s-62
西瀬戸尾道インターへの出口を今度は直進します。

s-63
高西トンネルで尾道市から福山市へ入ります。

s-65
中国バスの高速車とすれ違いました。
三宮バスターミナル発甲山営業所行神戸ライナーでしょうか。
s-66
山陽新幹線と少しの間並行しました。

s-69
芦田川に架かる神島橋を渡ります。

s-70
川沿いにある草戸稲荷神社が見えました。

s-71
瀬戸内しまなみリーディングのしまなみライナーとすれ違いました。

s-72
西桜町一丁目交差点の先のY字分岐を左に進みます。

s-73
鳥居のある宮通口交差点を左折します。

s-74
福山城と福山駅南口が見えてきましたが、バスは北口で降車扱いをするため、駅を回り込みます。

s-75
福山駅前交差点を左折し、天満屋福山店の横を進みます。
この道はエトワールセト号で福山から府中に進む経路になっています。
s-76
宝町(西)交差点を左折し、山陽本線の高架をくぐります。

s-77
スカイバスしまなみは12時50分ころに福山駅に到着しました。