s-1
芸陽バスの広島~西高屋線に乗車しました。
東広島市の高屋地区に東広島ニュータウンとして平成元年から高美が丘の開発が始まりました。
西高屋駅・豊栄から高美が丘地区を経由して広島バスセンターまでの直通バスが平日12往復、土休日9往復運行されています。
住宅地にこまめに停車していく運行形態は関東では平和交通・あすか交通のマイタウンライナー幕張ベイタウン線に近いものがありますが、当路線の運行開始は2000年7月と歴史が古くなっています。
s-2
広島バスセンター5番ホーム、空港リムジンバスを除く芸陽バス全路線とと広島電鉄の焼山・熊野方面行バスが発車します。
乗車したのは16時50分発西高屋駅行きで、いすゞエルガがやってきました。
6名が乗車し、定刻に発車しました。
s-3
バスセンターの1番ホーム先にはかつて広島市民球場がありましたが、取り壊されて更地となっています。

s-4
広島グリーンアリーナと広島市立中央図書館の間の県立総合体育館前交差点を右折し、国道54号、城南通りを一区画進みます。
s-5
広島城、広島護国神社が左に見えるように進みます。
広島城南交差点を右折し、国道54号は変わりませんが、鯉城(りじょう)通りに進みます。
s-6
紙屋町の交差点を左折し、県道184号、相生通りに進みます。

s-7
相生通りは広電本線が道路中央部にあります。
2号線の宮島口行きとすれ違いました。
s-8
八丁堀バス停は番号が振られていて1番から15番まであります。
芸陽バスは胡町電停付近の1番バス停を使用します。
八丁堀では4名乗車しました。
s-9
京橋川にかかる稲荷橋を渡ります。

s-10
川岸にはところどころ桜が咲いていました。

s-11
稲荷町交差点を左折し、広電本線から離れ、広島駅前の通りに進みます。

s-12
正面に広島駅南口が見えます。

s-13
駅前大橋を渡り、福屋広島駅店手前を左折します。
駅南第3駐輪場前交差点を鋭角に右折し城北通りに進みます。
s-14
西高屋駅行きは12番のりばを使用します。
1名が乗車しました。
s-15
大洲通りに進み、広電の線路を交差します。
荒神交差点を左折し、あけぼの通りに進みます。
s-16
JRの在来線の線路を越え、山陽新幹線の高架橋の下をくぐります。

s-17
右側にマツダZOOM-ZOOMスタジアムが見えます。
本拠地とするカープは試合があったようです。
s-18
陸橋を越えてすぐの東区役所前バス停では1名が乗車しました。
愛宕町交番前交差点を右折します。
s-19
芸陽バスのもう一つの高速バス、広島と竹原・忠海を結ぶかぐや姫号とすれ違いました。

s-20
芸備線の高架の下をくぐります。
矢賀新町2丁目交差点を左折します。
s-21

イオンモール広島府中のすぐ向かいの矢賀新町二丁目バス停では2名が乗車しました。

s-22
左側にJR貨物の広島車両所がわずかに見えます。

s-23
間所入口から広島高速1号線、安芸府中道路に入りました。

s-24
広島空港と広島駅新幹線口を結ぶ広島空港リムジンは広島高速1号線を利用します。

s-25
広島高速1号線は山陽自動車道広島東インターと接続しています。
接続部に広島東インターバス停があります。
これまでの広島市内のバス停は乗車専用でしたが、この先は乗降ともにできる停留所です。
降車ボタンが押されました。
液晶の運賃表示器の右半分で降車を確認した画面が表示されましたが、東広島市の観光マスコットののん太が出てきました。
s-26
広島高速の最終出口は福田出口でこの先は山陽自動車道につながっています。
広島東料金所で広島高速道路の精算と、山陽自動車道の入場記録がなされました。

s-27
広島東インターバス停では2名が降車しました。
バス停を出ると山陽自動車道に入ります。
s-28
東広島市への上り坂が続きます。

s-29
東広島市西条は酒の街で、西条インターへの最後のトンネルの西条トンネルの入口の壁には酒蔵の模様が彫られています。
s-30
西条インターを降り、高速走行は終了しました。

s-31
西高屋駅はインターを直進した県道59号線上にありますが、バスは西条インター交差点を左折し国道375号線に向かいます。
s-32
呉と島根県の大田を結ぶ国道375号線は西条インターから三次よりは片側1車線です。
西条インターを降りて最初の停留所の下稲木から終点の西高屋駅まで、経路上にあるすべての一般路線バスの停留所でこのバスも乗降ができ、東広島市内のみの利用も可能となっています。
国道375号線では西条駅と営業所のある豊栄を結ぶ路線の停留所に停車します。
s-33
下稲木は乗降なく通過、上稲木は降車ボタンが押され、1名が降車しました。
昭和団地入口バス停は乗降なく通過、杵原交差点を右折し、県道194号線に進みます。
山手口バス停も乗降がなく通過しました。
s-34
杵原中央交差点を左折し、高美が丘エリアに入ります。

s-35
近畿大学広島キャンパスに入ります。
近畿大学工学部、付属東広島高校、中学校があります。
s-36
構内では桜が咲いていました。

s-37
近畿大学バス停では1名が降車しました。

s-38
大学を出ると左折し、高美が丘地区を時計回りに回っていきます。
二百石(にひゃくこく)、乗降なし。
高美が丘九丁目、乗降なし。
s-39
高美が丘七丁目では4名が降車しました。
高美が丘小学校前交差点を左折します。
s-40
西高屋駅から高美が丘エリアを循環する芸陽バスの路線バスとすれ違いました。

s-41
高美が丘小学校バス停と高美が丘四丁目東バス停でそれぞれ2名が降車、
高美が丘四丁目南と、高美が丘公園北バス停は乗降なし、
高美が丘公園バス停で1名が降車し、車内に残っているのは乗務員さんのほかには私だけとなりました。
s-42
高美が丘入口バス停の横には杵原中央交差点のところで前に見えたイオン高屋ショッピングセンターで、
高美が丘地区を一周してきました。
s-43
東広島ニュータウン入口交差点を左折し、県道194号線に戻ります。

s-44
つきあたりが山陽本線の西高屋駅で、線路に沿って左右に延びる道路は西条インターで見かけた県道59号線です。
s-45
定刻よりやや遅れて、18時08分に西高屋駅に到着しました。
駅舎へは県道59号線を渡っていきます。