s-1
2014年1月29日に運行開始のバニラエアの成田~札幌線の最初の便に搭乗しました。
s-2
成田空港第2旅客ターミナル1階南側の旧エアアジアジャパンのカウンターをバニラエアも使用します。
2013年12月20日に成田~沖縄線が就航し、札幌線は2番目の路線です。
チケットカウンターの横に手荷物検査場へ続く通路があります。
s-4
8時発901便が最初の便となります。

s-5
飛行機まではバスで移動します。
東京空港交通のランプバスを使用します。
s-6
7時30分頃からバニラエアの社長さんによるあいさつがあってからバスへの乗車開始となりました。

s-7
機体はバニラエアのJA01VA機で、皮シートが並びます。
最後尾から2列目の30A席を選択しました。
s-8
8時少し前にドアが閉まり、離陸。
左側に富士山が見えました。
s-9
関東平野の上空を北上します。

s-10
遠くの山の山頂付近には積雪が見えるようになりました。

s-11
機内はほぼ満席です。空席は少ししかみられませんでした。
機内販売も始まりました。
s-12
阿武隈高地あたりは平地も雪景色に。

s-13
成田は快晴でしたが、東北地方に入り、雲に覆われるようになりました。

s-14
雲の切れ間から十和田湖が見えました。

s-15
下北半島でしょうか。

s-16
雲が再度切れました。
渡島半島の恵山岬あたりを飛んでいます。
s-17
順調に飛行を続けていましたが、早すぎるためか苫小牧上空で一度旋回をして8時15分頃に着陸しました。

s-18
新千歳空港では3番スポットに入りました。
写真の奥には政府専用機のB747-400が2機駐機していました。
s-19
到着ロビーではさっぽろテレビ塔のキャラクター、テレビ父さんなどがお出迎え。

s-20
テレビ局などの取材スタッフの方が多数いらっしゃってました。

s-21
到着ロビーでバニラエアから記念品が渡されました。
バッグは布製です。

このJA01VA機ですが、折り返しの902便で成田空港に戻る際に機体に異常が見つかり、長期離脱となり、以降運行便の半数が運休となる措置が続いています。