s-4
松江しんじ湖温泉から広島バスセンターまでグランドアローに乗車しました。
広島と松江を結ぶグランドアローは広島電鉄と一畑バスの共同運行ですが、春~秋の広島バスセンター8時50分発、松江しんじ湖温泉14時50分発は元広島~東京のニューブリーズ号に使用された二階建てバス3列シート車が充当されます。
3月31日から松江自動車道が三次東ジャンクションまで開通し所要時間が短縮されたグランドアローに乗車しました。
s-2
松江しんじ湖温泉駅は一畑電車北松江線の起点で、松江市周辺へのバスのほか、広島、福山、出雲空港行きのバスも止まります。
14時50分発広島行きは、14時45分ころに入線してきました。
s-3
1階席は右側が二人がけ席、左側が一人がけ席が計8席あります。

s-4
区間乗車にも対応するため、運賃箱が設置されていますが、前ドア側の出口をふさぐように運賃箱が置かれています。
s-5
2階は独立シートが計30席あります。


荒天時や急な運用変更で2階建てバスが使用できないときのために、1A、1C、1階のひとりがけ席21A、22A席は予備席になっていて発売されません。
1B席を購入していましたが、乗務員さんに断って1A席に座りました。
s-6
松江しんじ湖温泉では2名が乗車し、14時50分に発車しました。

s-8
松江しんじ湖温泉を発車し、国道431号を走り、右手に宍道湖が見えます。

s-9
宍道湖大橋北詰交差点を右折し、県道37号、宍道湖通りに入り、宍道湖大橋を渡ります。
宍道湖大橋南詰交差点を左折し、松江駅に向かいます。
s-10
松江駅前の一畑百貨店の前を右折します。
しまねっこもおでむかえです。
s-11
松江駅の高速バスのりばは9番ホームです。
11名が乗車し、15時00分に発車しました。
s-12
宍道湖大橋南詰交差点までは来た道を戻ります。
県道37号線へ左折します。
s-13
国道9号線と交差する袖師交差点を右折します。

s-14
嫁島西口交差点で県道24号線に分岐します。
松江西インターから山陰自動車道に入りました。
s-15
米子方面は無料区間ですが、出雲方面は松江玉造インターから先は有料になっています。
松江玉造本線料金所を通過します。
s-7
宍道湖サービスエリア付近では遠くに宍道湖を見ることができますが、玉造バス停の手前より先は高速道路が内陸部に入っていきました。
s-17
宍道湖サービスエリアの出口付近に玉造バス停が設置されていて、このバスも乗車扱いしますが、
乗車する人はいませんでした。
s-18
本線に復帰します。
出雲空港と松江市内を結ぶ連絡バスとすれ違いました。
山陰自動車道上にはもう一箇所宍道バス停に停車しますが、乗降はありませんでした
この路線は広島市内の大塚駅~広島バスセンター以外は全区間において乗降可能となっています。
s-19
中国ジェイアールバスとすれ違いました。
出雲市発岡山駅行きのももたろうエクスプレスでしょうか。
s-20
宍道ジャンクションに差し掛かりました。
松江自動車道に入ります。
s-21
松江自動車道は片側1車線道路です。
松江市から雲南市に入りました。
s-22
交通量は少なめで快適に進みます。

s-23
加茂バス停に入りますが、乗降ありませんでした。

s-24
バス停にはバス利用者用の駐車場がありました。

s-25
斐伊川に沿って走ります。

s-26
三刀屋木次料金所を通過します。

s-27
この先は三次東まで無料区間になります。

s-28
木次高速バス停でも乗降はなく、乗車は13名で確定しました。
この先は大塚駅まで通過します。
木次高速バス停にもバス利用者用の駐車場がありました。
s-29
広島バスセンターを13時30分に発車した松江行きとすれ違いました。
このあたりからぽつぽつと雨が降りだしました。
s-30
雲南吉田インターを通過します。

s-31
道の駅たたらば壱番地が併設されています。

s-32
だんだん雨が強くなってきました。

s-33
中国地方最長の道路トンネル、全長4,878mの大万木(おおよろぎ)トンネルに入りました。
トンネル内で島根県と広島県の県境を越えました。
s-34
4分ほどでトンネルを抜けました。
トンネルの先では一時的に雨が小降りになりました。
s-35
左に道の駅たかのが見えてきました。
高野インターを通過します。
各停便は道の駅たかのに停留所があるためインターを降りますが、この便は特急便のため通過します。
s-36
案内標識に広島や大阪の表示が出てきました。

s-37
松江自動車道最高地点を通過します。
標高1,000mを超える中央自動車道ほどではありませんが、
山陽自動車道の最高地点が標高300m台ということでなかなかの山間部を通っています。
s-38
口和インターの手前でトンネルが連続する区間に入りました。

s-39
トンネルを抜けると稲作地帯となっていました。

s-40
庄原市から三次市に入りました。

s-41
松江自動車道の終点、三次東インターが近づいてきました。
直進方向は未開通の尾道方向なので、左へ進み、いったん高速道路を流出します。
s-42
中国自動車道の三次東インターの料金所を通過します。

s-43
中国自動車道に入りました。

s-44
芸備線の線路が近づいてきて、交差しました。

s-45
中国自動車道の起点、中国吹田インターから300kmの標識を通過しました。

s-46
グランドアロー号は江の川パーキングエリアで16時43分から50分まで休憩でした。
江の川パーキングエリアは飲料の自動販売機と化粧室のみのパーキングエリアでした。
s-47
休憩終了後、西に向けて走行します。
雨は上がりました。浜田自動車道への千代田ジャンクションを通過しました。
s-47
広島ジャンクションへ、中国自動車道らしいカーブの連続です。
安佐サービスエリアの案内があり、バスは広島市に入りました。
s-48
米子行のメリーバード号の日ノ丸自動車便や

s-49
三次行の広島電鉄便と続けてすれ違いました。

s-50
広島ジャンクションから広島自動車道に入ります。
本線のはずの中国自動車道が側道へ進み、支線のはずの広島自動車道方向が本線直進という形態のジャンクションです。
長野自動車道と上信越自動車道の更埴ジャンクションが似たような構造になっています。
s-51
広島西風新都インターで広島自動車道を降りました。

s-52
インターを出て最初の交差点を右折します。
西風新都のニュータウンに向かいます。
s-53
セントラルシティこころの看板の地点で大きく左にカーブします。

s-54
アストラムラインの大塚駅が遠くに見えます。

s-55
大塚駅北交差点を過ぎてすぐに大塚駅に17時45分に到着、2名が降車しました。
大塚駅を発車して、広島市立大学の脇を通ると広島高速4号線に入ります。
沼田料金所から中広出口までの動画を撮影しました。

2013年7月14日グランドアロー号広島高速4号線(沼田料金所→中広)走行 

広島バスセンターに到着までの動画も撮影しました。

2013年7月14日グランドアロー号広島バスセンター到着 

s-56
グランドアローは18時ちょうどに広島バスセンターに到着しました。