s-1
LCCのはじめての四国便、ジェットスターの成田~松山線の初便に搭乗しました。
s-2
成田空港第2ターミナルの国内線G搭乗口から搭乗しますが、初便にありがちなセレモニーはなく、
11時35分にバスへの乗車が開始されました。
s-3
オープンスポットには12機体制となったジェットスターの機体が何機か待機していました。

s-4
この日の機体はJA04JJでした。
バス車内で2,3分ほど待機の後ドアが開きボーディングブリッジより搭乗開始となりました。
s-5
座席は後方の26Aを選択。
座席はほとんど埋まっている状態でしたが、わたしの隣2席はあいていました。
就航初便にはありがちな取材は1社のみでした。
s-6
定刻の12時10分に出発。
成田では小雨が降っていて、離陸して、シートベルトサインが消灯となりデジカメが使用可能となったころも
窓の外は厚い雲に覆われていました。
s-7
先ほども書きましたが、初就航便といったお祝いムードがまったくなく、機長さんのアナウンスで初就航便である旨をさらりとふれられたのみでした。
一社のみいらしているテレビ局も特に動きなし。
s-8
厚い雲も大阪市の上空で切れ、外が見えるようになりました。

s-9
遠くに大阪湾が見えます。

s-10
大阪国際空港の真上を飛んでいました。

s-11
明石海峡大橋と淡路島が見えました。

s-12
大鳴門橋と四国が見え始めました。

s-13
飛行機は兵庫県から岡山県の上空を飛び、瀬戸大橋も見ることができました。

s-14
瀬戸内海の島々も遠くまでよく見えました。

s-15
広島県の福山市・鞆の浦の上空に差し掛かりました。

s-16
尾道上空で機体を左に向けて、南に進路を取ります。
しまなみ海道の橋がよく見ることができました。
s-17
来島海峡大橋が遠くに見えるころにシートベルト着用サインが点灯しました。

s-18
定刻より早く、13時33分に着陸、5番スポットに入りました。

s-19
ドアオープンは13時36分でした。

s-20
松山空港ではテレビ局などの取材が何社かいらしていて、松山側では就航記念セレモニーがあったようです。
成田からの搭乗者にはジェットスター・ジャパンから記念品が配布されていました。
s-21
横断幕でのお出迎えでした。

s-22
記念品は搭乗証明書、マウスパッド、飛行機のおもちゃ、ネームタグとパンフレットがジェットスターから、
愛媛県観光ガイドマップとクリアファイルが愛媛県からでした。