s-1
ルブラン号から乗りついで新倉敷からこだま729号に乗車しました。
ルブラン号は倉敷駅北口に7時50分に到着し、新倉敷からこだま729号に乗るためには倉敷7時51分発の普通列車糸崎行きに乗る必要がありました。
バスが順調に走行し、岡山駅に6時台に到着したのと、岡山駅から倉敷駅までも道路混雑がなくゆうゆう間に合いました。
s-2
普通列車糸崎行きが新倉敷に到着し、新幹線ホームに上がった時、こだま729号はホームに入線していました。
この日の編成は700系E6編成、いわゆるレールスターです。

s-3
指定席の6号車に乗車しました。選択した席は最後部の18番A席、席の後ろの壁にコンセントがついています。
指定席は2両で15名程度の乗車でした。
なかにはこだま指定席往復きっぷ利用と思われるグループもいらっしゃいました。

昼間の東海道・山陽新幹線のこだま号は各停車駅で優等列車の通過待ちがありますが、
朝の時間帯ということもあり、こだま729号が通過待ちをしたのはさくら545号だけでした。

8時49分、東広島に到着、わたしはここで降車しました。