s-1
成田空港からエアアジアで福岡へ搭乗しました。
s-2
成田空港第2ターミナル1階の最も北側にあるエアアジア専用のゲートから進みます。
最初にすでにチェックイン済みの搭乗券にスタンプを押されます。
通路を進み、手荷物検査を受けて待合室に入りました。
11時ころの搭乗開始の案内がありましたが、バスが到着しません。
s-3
11時5分ころに東京空港交通のランプバスが到着しました。
11時出発の札幌行には成田空港交通のランプバスが使われていましたが、この便のバスはリムジンバスでした。
今日の乗客はバス1台でほとんどの人が座っていられる程度の搭乗のようで、11時10分ころに出発しました。
s-4
バスは搭乗機に到着しましたが、給油に時間がかかっているようで、バス車内でしばし待機。
バスのドアが開き、タラップから搭乗できたのは11時35分ころでした。
飛行機はJA03AJ、A320型機です。
s-5
座席は革張りのシートになっています。
前回搭乗したジェットスターより若干シートピッチは狭く感じました。
乗客はざっと数えた範囲では35名程度でした。
搭乗はスムーズに終わりましたが、今度は機内備え付けの救急箱に不備があったようで、ドアクローズは行われませんでした。
準備が整い、飛行機が動き出したのは12時11分ころでした。
s-6
飛行機はA滑走路より離陸し、しばらくは厚い雲に覆われていて、外の様子は伺いすることができませんでした。
s-7
安定飛行に入ったころ、アナウンスが入り、山梨県上空を飛んでいるとのことでした。

s-8
機内は、ホットシートと呼ばれる1~5番席と非常口座席でシートピッチが広い12番、14番席には赤いシートカバーがつけられていました。
エアアジアのホットシート指定料金が1200円とジェットスターの400~850円に比べて高額なため、
ホットシート利用者は1名だけだったようです。
s-9
14時ころには広島市上空を通過しました。宮島などの瀬戸内海がよく見えました。

s-10
エアアジア8543便は定刻より1時間遅れの14時35分に福岡空港第1ターミナルに到着しました。