s-1

東京駅丸の内口三菱ビルからスカイバス東京の12月限定の定期観光、クリスマスイルミネーションコースに乗車しました。
s-2

スカイバスはネオプランの二階建て車両の屋根を取ったタイプで、空を間近に見ることができます。
s-3

40名を乗せたバスは、出発してすぐに東京駅丸の内新駅舎の前を左折し、国会議事堂前、青山通りと通り赤坂郵便局から
外苑東通りへ左折し、乃木坂、六本木へ向かいます。
s-4

s-6

最初のイルミネーションスポットは東京ミッドタウンをまわります。
s-7

会場は大混雑でしたが、バスはゆっくりとながらすすんでいきます。
バスは六本木通りに抜け、渋滞で動きが遅くなり予定所要時間の60分をすぎようとしています。
s-8

六本木ヒルズを過ぎ、バスは左折し、けやき坂を下ります。
s-10


木一本あたり8000個の照明を使ったけやき坂を下り、新赤羽橋に抜けました。
s-11

神谷町側から次のイルミネーションスポット、東京タワーにアプローチします。
遅れたために、12月24日、25日の20時から22時までだけ見られるレインボーカラーと大展望台からのハートのライトアップが楽しめました。
s-12

s-13

東京タワーのふもとには高さ15mのもみの木が飾られていました。
バスは芝公園側に抜け、日比谷通りに入りました。
s-14

最後は丸の内のイルミネーションを通り、バスは20時30分頃に三菱ビルに戻ってきました。