s-2
2011
年に続き、2012年も広島空港と広島市内を結ぶリムジンバスで社会実験が行われています。
広島空港からアストラムライン大塚(おおづか)駅までの西風新都線に乗車しました。
広島空港バスのりばの1番。通常は中筋駅経由広島バスセンター行きのリムジンバスが発車します。

広島電鉄、広島バス、広島交通、芸陽バス、中国ジェイアールバスの5社共同運行の広島空港リムジンですが、
やってきたのは中国ジェイアールバス。
2011年製の641-1958号車でした。

このバスは13時10分到着予定の東京発のJAL1607便を受けての時刻設定と思われますが、
当該便の到着が遅れ、バス発車時刻の13時35分に着陸しました。
受ける飛行機がないため、各方面のバスのりばは閑散としていました。
このバスは・・・・・飛行機の到着を待たずに発車しました。
乗車はわたしひとりで、貸切となりました。
s-3898c783-s
車内は補助席なしで、座席間に肘掛が2本あるワイド仕様、ドア側の最前列席はいすが欠き取られ荷物置き場になっています。
広島空港リムジンでは一部の旧型車を除き同じような仕様となっています。

広島空港を出発し、県道73号線を走り、直結している河内(こうち)インターより山陽自動車道に入りました。
s-5c0c3a78-s

河内インターには広島バスセンターと竹原を結ぶ芸陽バスのかぐや姫号とほぼ同時に入りました。
かぐや姫号には2012年製の新型セレガが使われていました。
しばらくこのバスの後ろをついていきましたが、志和トンネルを出るあたりで追い抜きました。
あちらは半分程度の乗車率に見えました。
s-0528f8f8-s
広島駅新幹線口行きでは広島東インターで山陽自動車道を流出し広島高速1号線に入ります。
広島バスセンター行きは広島インターで山陽道を流出し国道54号を走ります。
このバスはどちらでも高速を降りません。
s-2a6989fd-s

出発時に乗務員さんに大塚駅まで乗車する旨は伝えましたが、バスは沼田パーキングエリアに入ります。
s-e4cfc20a-s
14時15分ころ、沼田パーキングエリア(乗合バスでは「沼田」停留所)を通過しました。
s-2723e435-s
普段はリムジンでは行かない広島自動車道に入ります。

s-0b5301c1-s
最初のインターチェンジである広島西風新都で高速を流出しました。
こころ入口、Aシティ中央も通過しました。
s-2c73ad31-s
アストラムラインが見えてきて、

s-ab445d16-s
14時28分ころ、大塚駅に到着しました。
この道を進むと広島高速4号線に至ります。
広島バスセンターと県内外への高速バスがひっきりなしに通ります。
s-6d341349-s
広島バスセンター14時15分発と思われるメリーバード号(鳥取行き)日ノ丸自動車便がすれ違っていきました。