s-1
富士急バスで甲府に着きましたが、すぐに折り返しました。
甲府駅11時発石和経由新宿行きです。
担当は京王バス東、50364号車、エアロバスです。
新宿8時30分発の甲府南経由の山梨交通バスが15分遅れで到着し、この便の出発に間に合ったため、
山梨交通の乗務員さんから、京王バスの乗務員さんに迂回での混雑情報が伝えられました。
どうやらその便も国道20号に迂回したようです。
富士急、山梨交通の河口湖~御坂みち(国道137号)への迂回は12月2日と3日のみの措置だったようです。
甲府駅では4名が乗車し出発。
駅前から国道411号への甲府警察署前交差点まで信号のめぐりが悪く、次の中央三丁目までに10分かかりました。
往路と同じ道を逆戻りします。
途中は山梨学院大学で2名、石和と勝沼で1名ずつの乗車でした。
この便も特急のため、中央道上のバス停では乗車扱いがないため、8名で確定しました。
s-2
こちらは一般道では渋滞もなく順調に進みます。
成田空港からの千葉交通の甲府・竜王行きの旧エアロクイーンなどや富士急平和観光の西工車の甲府駅行きとすれ違いました。
やはり富士急は河口湖迂回を行っていないようです。
s-3
中央高速バスグループ以外では初狩駅付近でジェイアールバス関東の中央ライナー201号、可児車庫行きにもすれ違いました。
二階建てバスで運行される中央道昼特急も高さ3.9m制限のある笹子トンネルの国道20号に迂回しているのか気になります。
s-4

12時20分ころ、大月インターから中央自動車道に入りました。
約25分程度の遅れです。
s-5
遅れは発生していますが、安定走行で新宿を目指します。
途中、今度は東濃鉄道便の中央ライナー202号や、アルピコ交通便の中央高速バス松本線に抜かれたりしました。
s-6
朝方は雨の降っていた東京都内ですが、小仏トンネルを過ぎ、東京都内に戻ってきたら、低い雲が流れるものの、雨は上がっています。
唯一の途中降車バス停である中央道日野ではお知らせなく12時58分ころに通過。全員が新宿までの乗車です。
s-7
首都高速でも目立った混雑はなく、バスは25分遅れの13時25分ころに新宿駅西口に到着しました。